【清水清三郎商店】作(ZAKU) 新酒2018 純米大吟醸2019年06月15日 06時41分

戴き物の、作(ZAKU) 新酒2018 純米大吟醸です。

【清水清三郎商店】作(ZAKU) 新酒2018 純米大吟醸
妻が見切れてたので、ちょいガウスぼかし加工w

作シリーズは好みですが、純米大吟醸の新酒は初めてです。
三重県の清水清三郎は、温度管理された蔵で季節を通して酒を製造しており、安定した味を追求するために、あえて火入れしない生酒は販売しません。
そんな酒蔵ですが、新米を使ったお酒は、期間限定で新酒として販売するようです。もちろん、火入れ酒です。

【【清水清三郎商店】作(ZAKU) 新酒2018 純米大吟醸

火入れ酒ですが、まるで生酒かのようなフレッシュさを追求したのが「作(ZAKU)」シリーズです。
このお酒も、フレッシュで爽やかな吟醸香、とにかく香り豊か。
口に含むと、酸味と甘味のバランスが良く、甘みもただ甘いのではなく、苦味との絶妙なバランスでスッキリした後味。
大吟醸故に、ややスッキリし過ぎの感はありますが、紛れもなく"作"です。この味は"作"でしか出せない味ですね。

やや温度が上がったほうが、味がしっかりする感じがします。冷酒と冷、の中間あたりが良い感じかなぁ。12,3℃くらい、これがこのお酒のベストポイントかな。
大吟醸は冷やしすぎないくらいが良いですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため、管理人のHN(Yamaro)をひらがな3文字で入力してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamaro.asablo.jp/blog/2019/06/15/9087111/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。