CEATEC JAPANに行ってきました2018年10月17日 06時55分

CEATEC JAPAN  2018
技術動向確認ということで、行ってきました。

トレンドは、AI、画像認識、ディープラーニングですね。

それにしても幕張は遠いなぁ…。満員電車、普段乗らないので疲れました。

娘4回目の保育園運動会2018年10月07日 09時31分

娘4回目の運動会でした。もう4回目なんて、早いなぁ。

運動会、晴れました!

前日金曜日は、予報より多めに雨が降って、こりゃグラウンド濡れてだめかなぁと思っていましたが、水はけが良いグラウンドだったのかな? 予定通り開催できました。
むしろ砂埃が舞わないので良かったのかな?
にしても、どんどん気温が暑くなって、夏の再来かというくらいの気温でした。

娘かけっこ1位!

娘はかけっこ1位! 去年は2位だったので、成長しましたね。

卒業生のかけっこ

卒園生(今は小学生)のかけっこは、やっぱり小学生だけあり迫力がありましたね。

撮影は主にD850で動画、D810でスチルでしたが、年々スチルと動画の両立の難しさを実感しています。
三脚も自由雲台なので、あまり動画には向いていないですし。

動画切り出し

こちらは動画切り出し。未入園児の参加競技の様子。
4K動画からの切り出し、ピクチャーコントロールはナチュラルなのであっさり目の発色ですが、割と使える感じです。
掲載写真は解像度をフルHDに落としていますが、ブログ掲載程度なら十分使えますね。
もちろん、スチルにはまだ画質で追いつけませんので、これを持ってスチル写真の代用ができるとは言えません。シャッター速度も動画に合わせて固定されますし。

運動会も無事終わったので、明日の観閲式予行は行けそうです。

チャリで行こうかバスにしようか?2018年10月05日 06時32分

ママチャリで参戦した2016年の観閲式予行
さて月曜日の陸上自衛隊観閲式予行、娘の運動会開催次第で、本日の雨が弱く、明日通常開催されることを願いつつ。

ウェザーニュースでは今日はそこそこ雨の予報ですが、ウェザーニュースは結構雨寄りの予報をすることが多い。冬期の雪予報も。

tenki.jpでは曇。自分はどちらかと言うとこちらの方を信用している、というかウェザーニュースは結構外すことが多いんですよね、ね依田さん(笑


さて、もし行けるとして、当日どう行こうか思案中。
ちなみに2016年は自転車で行きました。
写真の感じで、チャイルドシートにカメラリュックをくくりつけました。

でも、この当時のリュックから、今は一回り大きいリュックに買い替えているので、載るかどうか…。


ちなみに、観閲式、自転車では入れますが、四輪は当然として、バイクも入れないのでご注意を。

http://www.mod.go.jp/gsdf/event/review/app.html

カーネーション開花をタイムラプスで2018年10月02日 06時25分

先日ブログにも上げましたが、何度も挑戦している、カーネーションの開花の様子をタイムラプスで撮影。

ちょっとアップにしすぎたかな、というのと、やっぱり最後が尻切れトンボ感あり。
D850のタイムラプス、もう2時間くらい長く撮れればいいのに…
あと、WBは固定していても、外光の状況が変化すれば色は変わりますし、露出平均化をONにしていても、明るさはコロコロ変わります。
なかなかきれいに撮るのは難しいですね。

強烈な台風24号通過の都堺をタイムラプスで撮影した2018年10月01日 06時48分

台風24号、かなり強烈でしたね。
台風に慣れている沖縄ですら、今回のは強烈という話でしたが、いざ関東に接近してみると、雨以上に風が強烈でした。

実は妻がX JAPANの幕張でのライブが有り、午前中は開催するか否かが決まらず、午後には中止が決まり、観客なしでのライブとなりましたが、その判断は正しかったですね。
とても23時以降、外に出るだなんてのは無理でしたね。

その様子をタイムラプスで撮るべく、ベランダに三脚を据えて、風で倒れないよう物干し竿に固定して、D850で撮影しましたが、午前0時以降の暴風雨は、流石に防塵防滴のD850とAF-S 24-70mm f/2.8E VRも水没するんじゃないかと思いました。
雨よりも風が強くて、風圧で水没しないかとヒヤヒヤでしたが、さすがはNikon、止まることなくしっかり撮影できていました。
三脚は固定したけど、それでも何度もズレてしまいました。レンズも雨がベランダの奥まで吹き込むくらいだったので、結構汚れていますが、レンズクリーナーできれいになりました。ふぅ。

というわけで、早速動画を上げてみました。

屋内で1日中遊べる 未就学児限定のキッズキャッスルに行ってみた2018年09月30日 07時39分

X JAPANのライブがこの金~日曜日にあって、妻は連日参加、土曜日は午前中から出発、外は雨、ということで、子供らを連れて1日屋内で遊んでいられる場所に行ってきました。

キッズキャッスル三郷

大きめのショッピングモールとかにあるプレイルームですが、ここは未就学児とその保護者限定というのがポイントです。
うちの子供達はこういう場所が好きで、飽きずに1日遊んでいられるタイプなので、少々お高い1Dayパスを払っても、元は取れるかなと。

なりきりドレスとトイレ

娘が大好きななりきりドレスも着放題、トイレもあるので、外に出ることなく用を済ませられます。お隣にはおむつ交換用のベッドや授乳室もありました。
また、写真はありませんが、この手の施設には珍しく、広くはないけど飲食できるスペースもあるので、離乳食とか、お隣のマックで買ってきたものを食べている方もいました。便利ですね。

エア…なんていうのかなこの手の遊具

トランポリン

アイス屋さん

ボールだらけ

途中、お隣のヨーカドーでお昼を食べて、夕方までずっと遊んでいました。
見ているだけですが、なんだかこっちも疲れました。
三郷はいろいろ施設があっていいのですが、どうしても帰り渋滞にハマってしまうのがね…。こういうのがもっと近くにあればいいのに。

カーネーション開花直前 涼しくなってきた証拠2018年09月29日 07時58分

カーネーション開花直前

前々回の母の日に買ったカーネーション、何とか育てていまして、また蕾が付き始めました。
カーネーションは、春や秋の涼しい時期に開花するそうです。
つまり、夏が終わり、秋が訪れている証拠。

そんなカーネーションの開花を、またまたD850のタイムラプスで撮影します。

なかなかうまく開花するところは撮れないんですよね。
なので何度も挑戦しています。

こういう撮影は、長時間に及ぶので、外部から電源供給するか、バッテリグリップでバッテリを増やすしかありません。

NikonもミラーレスのZ 7が昨日から発売されましたが、まだバッテリグリップは開発中。出るかどうかは不透明。
CIPA準拠のテストより、実動作では結構バッテリは持つようですが、それでもこういう撮影ではグリップがあったほうがより安心です。

PanasonicのS1Rも気になりますが、やはりシステムトータルでアクセサリが充実していて、慣れているNikonのZシリーズの次の機種に期待です。
Z 7は内容に比べて値段が高すぎますね。

16年前の保安灯 JIMBO SNL-1のバッテリを交換した2018年09月04日 06時24分

ここ数年、地球温暖化のせいか、関東はゲリラ豪雨が多くなりましたが、先日は夜に雷が多発して、2回ほど停電が発生しました。
我が家は、東日本大震災の前から、PCやレコーダー、NASとネットワークはUPS(無停電電源装置)を3台導入しているため、PCと通信インフラ系は問題ないのですが、マンション備え付けの保安灯が、停電時に風前の灯であることが判明。

築16年のマンションです、ここに引っ越してから、あちこち傷んだものを交換してもらいました。ガスコンロや食洗機、給湯器、水栓…
保安灯も、古いので交換してもらってもいいのですが、不動産屋の対応が異常に遅く、ここは自費でバッテリ交換することに。

ところが、保安灯、JIMBO SNL-1は16年前のもので、既に交換用バッテリSNL-BTは廃番になっている模様。検索しても互換バッテリすら引っかからず。
後継品はSNL-2となり、そのバッテリも形状が異なるSNL-BT2、つまり流用も効きません。

電池はSONY製(2NC270AA-SC)の今や懐かしいニッカド電池で、2.4Vの記載。1.2Vのセルを2個直列させています。
仕方がないので、似たような大きさで、Panasonicの保安灯用のニッケル水素電池(WH9905P)があったので、買ってみました。
Panasonicともなると、互換バッテリも売っているのですが、大して安くもないので、安心のPanasonic純正品をチョイス。
コネクタ形状も似ているので、うまく行けばそのまま流用可能かなと。

JIMBO SNL-1の純正バッテリとPanasoinicバッテリ

※バッテリはJIMNO純正品ではないので、この先の記事は自己責任でご確認願います。何か起きても当方は一切感知しません。

残念、両者のコネクタ形状は微妙に違いました。そのままでは刺さりません。
仕方がないので、改造します。
方法としては、元のJIMBOのバッテリから、ハンダ付されているハーネスを流用する、もしくはコネクタのみ流用する、が考えらます。

JIMBO SNL-BTのハーネスは電池にはんだ付けされている
▲外装を外したJIMBO純正バッテリSNL-BT ハーネスはセルにはんだ付け

とりあえず、簡単にできる方から先に。
コネクタからコンタクトを外し、同じ端子形状ならラッキーです。(以降スマホ画像なのはご勘弁を)

SNL-BTとWH9905Pの端子からコンタクトを外してみた

ショートさせないよう、プラス側だけ外しました。見た感じ、両者のコンタクト形状は同じに見えます。

ラッキー!

ということで、コネクタを入れ替えるだけで済みました。
ハンダ付けだと、外装フィルムを破らなければならないため、手間が省けました。

ということで、そっくりコネクタを入れ替えます。ショートさせないよう、古いバッテリは端子を絶縁し、片方づつ外して取り付けます。

コネクタ入れ替え完了

うまくいきました。WH9905Pのコンタクトはコネクタにしっかり挿入し、抜け防止もキチンと効いています。プラスとマイナスだけは間違わないよう、十分注意します。

保安灯に接続すると、ちゃんと光りました!

JIMBO SNL-1復活

ニッカドからニッケル水素電池に変わりましたが、恐らくこの手の充電回路はトリクル充電で弱い電流で充電すると思われ、ニッケル水素でも"多分大丈夫"と思います。

後何年住むかはわかりませんが、これでしばらくは大丈夫でしょう。

※もう1度書きますが、ショートや充電不良による電池破裂など、純正品ではないため、改造はリスクがあります。電装品に詳しくない方は真似しないように!

鉄道射的でパーフェクト2018年08月29日 06時46分

鉄道射的でパーフェクト達成
先日、日曜日にイオンに行った際にやっていて鉄道グッズ販売。

Yamaroは鉄道に特に興味はないのですが、子供が遊べるイベントもやっていて、その1つがこの鉄道射的。

プラレールの貨車に的があって、動く的をコルク銃で打つのですが、娘のアシストをして「ってー!!」の掛け声で引き金を引いてもらいました。

5つの的、パーフェクト達成!

1発は当たらなかったのですが、貨車の連結を外したので、こんなの見たことないと、おまけでおもちゃ追加。
1発で2的倒したので、結果的にパーフェクト達成!

娘は蝶と世代の古いプリキュアのおもちゃをゲットできて、満足げでした。

実はパパ、射的は結構得意なのよ。前のお子さんの弾道を研究していたの(笑

Hugっと!プリキュア フレフレ応援ワールド(池袋サンシャインシティ)に行ってきた2018年08月12日 06時52分

娘のリクエストで、夏休み初日は池袋のサンシャインシティで8月26日まで開催中の、Hugっと!プリキュア フレフレ応援ワールドに行ってきました。

かなり混むとの情報を得て、9時半開場の30分前には着いたのですが、その時点で入場整理券第5組!
そもそも入り口が狭い上に、他のイベントも重なって人でごった返していました。

池袋のサンシャインシティのイベントホールは人だらけ

それでも早めに来たおかげで、開場から20分経過の9時50分くらいには入場できました。
というわけで、早めに来るに越したことはないです。
ピークは11時位だったのではないかな?

子育てクイズ

Hug!っとプリキュアは、ハグたんなる赤ちゃんも出てきて、子育てもテーマなので、こんな感じのクイズコーナーがありました。

アイドルステージ

テレビのオープニングテーマの画面で一緒に歌えるステージ。娘のビデオも撮りますが、手前のモニタが気になって、どうしてもそっち見ちゃうんですよね。

なりきり写真館の機材

娘のお目当ては、好きなプリキュアの衣装を着て写真を撮れる、なりきり写真館。
ちなみに10時半の時点で90分待ち!
それでも撮りたいがために、娘と並びました。下の子は置いてきてよかった…。2歳時はそんな長時間待っていられないでしょう。
娘はちゃんと待てて偉いぞ!

カメラは懐かしのD5000

ところでカメラはというと、なんとNikon D5000! 妻も持っている、もう10年近く前の機種です。
レンズはこれまたなつかしい、YamaroもD300時代の前半で使っていたAF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-EDです。

照明2灯と内蔵フラッシュを使っていました。それにしても物持ちいいなぁ。この条件なら、古いデジタルカメラでも十分高画質で撮れますからね。

キュアアムールに変身

90分待って、娘は憧れのキュアアムールに変身!
周りを見ると、キュアアムール率が高し!6~7割位はキュアアムールだったのではないでしょうか?
いわゆるセンター的なキュアエールが一番人気、というわけではないのが面白いですね。

撮影!

ここで撮影しました。
わずか数分でしたが、十分満足できたようです。写真プリントフォトフレーム1000円、キーホルダー1000円、パパは娘が喜ぶなら喜んで払いますよ(笑

中央のお遊びコーナー

撮影の後は、昼食を挟んで再入場。会場中央には遊び場があって、ずっとそこで遊んでいました。もはやこのコーナーはプリキュアにはあまり関係なかったりしますが(笑)、子供が飽きない開場作りなんでしょうね。

この日はよる娘の親子スイミングもあって、夏休み初日からどっと疲れましたが、本日からは妻の実家経由で自分の実家へ行くので、ハードな1週間になりそうです。
まあこうやって長く帰省できるのも、子供らが小さい今だけだしね。