REALA ACE ネガの退色が進んでいる2018年04月20日 06時33分

1999年の千歳市

20年前に愛用していたネガフィルム、FujifilmのREALA ACE。
軟調のカラーネガフィルムで、階調が豊か、特に緑の発色が優れていたフィルムです。

20世紀末、デジタルカメラが少しずつ出始めた頃、まだネガカラーフィルムが主流でしたが、売れ筋はFiifilmだと、第4の感色層を採用したSUPERIAとかSUPER100、SUPER400あたりだったと思います。

でも、それらのフィルムは、解像度の低いズームコンパクトカメラにも対応できるよう、解像感が出やすいコントラスト強めの色調だったかと思います。

でもREALAは違いました。REALAというフィルム、当初はリアラ仕上げという特別な現像もありましたが、REALA ACEになってからは通常現像でOK、という触れ込みで、使いやすくなったため、愛用していました。

しかしネガフィルム、REALAだけでないでしょうが、20年近く経つと、色調がだいぶ変化してきますね。
ひどいものは黄色くなっていたりして、ひどくならないうちにフィルムスキャンを進めています。

幸い、古いNikonのスキャナも、COOLSCAN IV以降は、退色補正も使えるため、これを活用しています。


この写真は、1999年6月に、北海道は千歳市某所で撮影。あの辺りは湿地が多く、名もなき沼や湖が多く存在します。
このフィルムも少し退色していました。
フィルムの耐久性は高いですが、カラーネガは退色しやすいですね。

近所の桜を眺める2018年03月27日 05時49分

先日の週末、関東は気温が上がって一気に桜が満開になりました。

近所の公園の桜

花見をしたわけではなく、子供と近所の公園に行って、公園の桜を撮っただけですが、関東は有名所の花見は混んでいてゆっくり見られないので、返っていいのかもしれません。

子供たちと桜

割と見事な桜じゃないですか。

日陰の桜

夕暮れの桜も良いものです。

夕暮れの桜

こちらは夕陽の低い色温度を強調してみました。
GX7MK2のRAW現像ソフト、SILKYPIX SEは、NikonのCapture NX-Dのベースになっているだけあり、個人的にしっくり来て、なかなか使い勝手がいいです。

早咲きの桜は散りかけ

この公園は早咲きの桜もあり、もう1,2週間前に咲いていましたが、今はこんな感じで散りかけです。

ちょいちょい背景に月を入れてみましたが、34mm相当のレンズだと遠近感が出て小さすぎですね。

広角レンズでも"しっとり"ボケます2018年03月24日 07時52分

光が丘公園にて
データ:BRONICA S2 + NIKKOR-O 50mm 1:2.8(f/2.8 1/60)Fujichrome Velvia 100


"しっとり"という表現が適切かどうかはわかりませんが、この写真は絞り開放で撮影。
ピントは滑り台を滑る娘に合わせています。

ブログ掲載の解像度でも、背景がボケているのがわかりますか?
広角レンズでもちゃんとボカすことが出来るのも、中判の魅力。

ファインダが大きいのも魅力なので、中判のミラーレスデジタルは欲しいと思わないなぁ。

GX7MK2のパノラマ撮影2018年03月17日 07時44分

大穴スキー場をパノラマ撮影
すっかり忘れていたGX7MK2のパノラマ撮影機能で、1月に行った大穴スキー場を撮影。

スマホでも同様の機能はあったりしますが、GX7MK2はかなり自然につながっているように思います。

超広角レンズで撮ったかのようで、結構使える機能です。

NIKKOR-O 50mm 1:2.8の描写2018年03月14日 06時31分

息子と公園へ
データ:BRONICA S2 + NIKKOR-O 50mm 1:2.8(f/4 1/60)Fujichrome Velvia 100


先月子供たちと行った光が丘公園で撮った写真。
BRONICA S2を手持ち撮影。

レンズはNIKKOR-O 50mm 1:2.8で、中判では広角レンズとなります。

広角レンズで少し絞っていても、ここまでボケるのも中判カメラの魅力の一つ。

この50mmレンズ、写真の作例では木の枝に二線ボケ傾向は見られるものの、背景を気をるければ、ボケ味自体は柔らかく、そして中心は解像度が高く、立体感が出て良いですね。

ついつい絞りを開けたくなるレンズです。

CP+最終日で写真を撮ってもらった2018年03月05日 06時35分

カメラと写真の祭典、CP+2018に家族で行ってきました。
その前に横浜中華街で腹ごしらえしての参戦。今回、イベントの1つである「CP+写真館 Fly High! by 安田菜津紀」に応募したところ当選しましたので、家族で出向いた次第。

パシフィコ横浜

ああ、息子よ、どこでも大地を感じるよな最近…

CP+中古カメラフェアで大地を感じる息子

ああ息子よ、まさかそこでやるとはね…。
今回はあまり時間がないので、1階の会場は見ることが出来ず、中古カメラフェアのみチラ見してきました。
うーんと悩むものはありましたが、時間切れで購入せず。
DCニッコールとか、気になるのはあったんですけどね。

CP+写真館 Fly High! by 安田菜津紀

CP+写真館 Fly High! by 安田菜津紀

お若いカメラマンの安田菜津紀さんに撮っていただきます。タイトル通り、ジャンプした瞬間の写真を撮ってくれます。

安田菜津紀さん

カメラはOLYMPUSのE-M1 MarkIIで、EPSONのSC-PX5VIIで、モノクロプリントをいただきました。
個人的には、最近はカメラボディやレンズより、照明機材が気になり見てみたら、Profotoのソフトボックスでした。
ProfotoのA1欲しいんだけどなぁ、お高いです。
今回のCP+は時間があれば照明機材のメーカーを中心に見たかったんです。カメラ本体やボディは、ぶっちゃけお店でも試せますが、照明機材はなかなか試せないですから。

次は、係員さんに声をかけてもらい、行ってきたのがドリームフォト。

ドリームフォト

こちらはクロマキーによる合成写真を撮ってもらいました。

ドリームフォト撮影風景

ドリームフォト撮影風景

子供らを撮ってもらいました。
昔は合成といえばブルーバックだったのが、近年はグリーンバックなんですね。
ちらっと映るディスプレイに、合成した写真がリアルタイムに表示されていました。

今回は1階展示は見れませんでしたが、家族写真をタダで撮ってもらったので、良しとしましょう。
普通に写真館で撮ると、万単位でお金かかりますからね。

SIGMA 150-600 Sportsで月を撮る2018年03月03日 06時54分

だんだん朝日が出る時間が早くなってきている今日此の頃、ふと月を撮りたくなった。
月はアップで撮るには超望遠が必要。

マイクロフォーサーズ機は、Nikon 1の2.7倍ほどではないにしろ、フルサイズ機に対し焦点距離が2倍相当の画角になるので、この手の撮影にはうってつけなのかなと。

というわけで、久々にM4/3-Fマウントアダプタを出して、GX7MK2 + SIGMA 150-600mm Sportsで撮影。

GX7MK2 + SIGMA 150-600S (with Fmount ADPT)

最初手持ちで撮ろうとした。無理w
いや、これがOLYMPUS PEN E-P5の時は、ボディ内蔵手振れ補正が5段分と強力で、マウントアダプタ経由で実質マニュアルレンズと同じ扱いのSIGMA 150-600mm Sportでも手持ちで月が撮影できました。
GX7MK2もボディ内蔵手振れ補正はあるものの、Dual.IS対応レンズで4段分。これがボディ内蔵だけだと、恐らくもっと補正段数は低いわけで、体感で2.5~3段程度かな?
なので、掲載写真は三脚使用です。ちなみに、さすがに換算1200mm相当でもドアップにはならなかったので、トリミングしています。

参考までに、D850でも撮ってみました。

月 Nikon D850 + SIGMA 150-600mm Sports

明るくなりつつある時間で、GX7MK2の写真よりコントラストが浅くなっているのはご勘弁を。あえてナチュラルに仕上げてみました。

こうして比べると、GX7MK2もかなり健闘していますね。カメラも適材適所、こうした撮影では、ダイナミックレンジを除けば、M4/3とフルサイズの差は少ないといえます。

光が丘公園にて Velvia写真2018年03月02日 06時36分

光が丘公園にて
データ:BRONICA S2 + NIKKOR-P 75mm 1:2.8 (f/5.6 1/250) Fujichrome Velvia100

娘と行ってきた光が丘公園。

BRONICA S2で手持ちスナップ撮影。
中判フィルムは立体感が出ていいですね。

動き物の撮影にはすこぶる弱いけど、子供なら何とか。

木更津で撮ったVelvia写真2018年03月01日 06時39分

木更津かんらんしゃパーク
データ:BRONICA S2 + NIKKOR-P 75mm 1:2.8 (f/5.6 1s) Fujichrome Velvia100


現像上がって、スキャン中。
今回は一気に2本撮りました。

この日は風が強くて、三脚使用ですが、微妙にぶれてしまっているのが残念。

関東もちょっとした雪国に2018年01月25日 06時41分

一昨日(1/23)の朝の撮影。
カラーじゃ何か違うと思って、モノクロ化してみました。
本当は、GX7MK2のL.モノクロームがいいのですが、この時はJPG撮影だったので、PhotoshopからNik Collectionのプラグイン、Silver Efex Pro2でモノクロ化。

雪の公園

裏路地

植え込み

この日の日中には、日当たりの良い部分は雪解けしましたが、日当たりの悪い裏路地は溶けずに凍ってを繰り返して、道路はガッタガタです。
今週いっぱい寒いので、凍結路面に注意が必要ですね。