飲み会 in 宇都宮2017年06月26日 05時32分

先日土曜日、妻が子供らを連れて1週間実家に滞在することになり、栃木へ。
日曜日仕事だった自分は、かつての同じ職場の先輩と後輩と、飲み会をしてきました。

入母屋

入母屋

おでんが食べたい後輩のリクエストで、入母屋へ。
外観の雰囲気は良いですね。

末廣 山廃純米吟醸

店の看板に末廣の文字を見つけたので、1杯目は末廣 山廃純米吟醸を。
山廃は、昔ながらの日本酒の味がしますね。
おでんも染みていてなかなかでした。

ニュージーランド海軍フリゲイト「テ・カハ(Te Kaha)」の出港2017年06月24日 06時11分

ニュージーランド海軍のアンザック(ANZAC)級フリゲイト「テ・カハ(Te Kaha)」が、19日から23日まで訪日し、東京の晴海埠頭に停泊していました。
23日10時に出港するとのことで、仕事が休みだったYamaro、百里に行くか迷いましたが、たまにはと晴海に向かいました。
首都高が渋滞していて、間に合うかどうかギリギリでしたが、何とか間に合いました。

HMNZS Te Kaha

晴海埠頭の駐車場に到着した頃、既に離岸していたので、急いで階段を駆け上り、撮影開始。

アンザック級は、オーストラリアとニュージーランドが採用した、ドイツのMEKO200型フリゲイトで、海上自衛隊の「むらさめ」型護衛艦とほぼ同時期に就役しています。
ただし、サイズは「むらさめ」型と比較してもかなり小型で、搭載兵装も127mm砲は「むらさめ」型より大きいものの、対艦ミサイルの装備はなく(オーストラリア海軍は後日装備)、対潜装備もアスロックのような装備はなく短魚雷発射管のみと、船体サイズなりに装備の制約はありそうです。

ところでこのクラスのシースパロー用のVLSは、煙突の後ろにあるのかな?

HMNZS Te Kaha

HMNZS Te Kaha

タグボートはおなじみの「あすか丸」。いい名前だなぁ。

HMNZS Te Kahaとあすか丸

HMNZS Te Kaha

HMNZS Te Kaha

転回を終えて、あすか丸が離れていきます。
あ、奥に見えるのは、今話題の豊洲市場です。もう完成していて、後は開場するだけなのに、あれだけ汚染水だ何だと騒いで、結局開場するし、築地も残すとか、もう何だかねぇ…。

HMNZS Te Kahaと東京丸

もう1隻のタグボート「東京丸」も並走。かっこいいね! タグボートっていいよね!

HMNZS Te Kahaとお台場フジテレビ

フジテレビとTe Kaha。
ところでファンネルマークは、ニュージーランドの動物「キウイ」で、オーストラリア海軍だとカンガルーになるんですよね。
海上自衛隊もタンチョウとかトキを載せればいいのに(笑

HMNZS Te Kaha

海上保安庁の巡視艇「ゆりかぜ」が警戒にあたっています。レインボーブリッジは封鎖できません! 関係無いですね(笑

HMNZS Te Kaha

超望遠で撮影。結局24-70→70-200→150-600と3本のズームで撮りました。やっぱりカメラボディはもう1台欲しいです。

HMNZS Te Kaha

もっと近くで撮りたかったなぁ。

【大和川酒造店】弥右衛門 純米吟醸 真夏の吟の夢2017年06月22日 06時35分

また注文していたお酒が届きました♪

【大和川酒造店】弥右衛門 純米吟醸 真夏の吟の夢

【大和川酒造店】弥右衛門 純米吟醸 真夏の吟の夢

大和川酒造店の「弥右衛門 純米吟醸 真夏の吟の夢」、この時期限定の生酒です。
無濾過の生原酒ですが、アルコール度数はそこまで高くはなく、ちょっと高い程度かな?
生酒らしい、香りが立つとともに、豊かな米の甘味が広がります。
先日呑んだ「蓬莱」よりは甘みが出ますが、クドさはありません。
辛さもあるので、全体としてバランスが良い爽やかなお酒です。

東芝 第4世代FlashAir W-04 SD-UWA064Gを導入してみた2017年06月20日 06時37分

17日に発売された、東芝 第4世代FlashAir W-04 SD-UWA064Gを導入しました。

東芝 第4世代FlashAir W-04 SD-UWA064G

FlashAirは、東芝の無線LAN内蔵SDカードで、W-04は第4世代に当たる製品です。

Nikon D810には無線LANが無く、オプションの無線LANは業務用途で非常に高額なため、気軽に写真をSNSなどにアップする際は、無線LAN内蔵SDカードしか方法はありません。

無線LAN内臓のSDカードは、かつてEyeFiが一世を風靡し、自分もEyeFi X2 Proを使用していました。
これは当時使っていたNikon COOLPIX P7000が革ケースを使っていて、SDカードを取り出すのにいちいちケースを外す必要があったので、Wi-Fiで画像をPCに転送するために使っていました。
が、データ転送速度が非常に遅い上に、接続も気まぐれで使い勝手も悪く、何よりSDカードとしても読書速度は平凡だったため、COOLPIX P7000売却と同時に使わなくなってしまい、いつの間にかEyeFiはX2以前のカードはサポート終了し使用不可になり、日本法人も撤退。

現在はEyeFi Mobiのみとなり、SDカードとしての性能も平凡なのに、32GBで4万円近くするなど、性能の割に高額。かつ近年はカメラ側にWi-Fi内蔵、またはオプションでWi-Fiアダプタがつくのが一般的になり、無線LAN内蔵のSDカードは廃れつつありました。

他メーカーからも無線LAN内蔵カードは発売されていましたが、いずれも性能や使い勝手がイマイチの様子。
かつ、D810のような高画素一眼レフは扱うデータも大きく、大容量の無線LANカードはなく、書き込み速度が遅いのでは使い物になりませんでした。

ところが、東芝の第4世代FlashAirは、読み込み速度90MB/s、書き込み速度70MB/sと、UHS-I対応カードとしてはほぼ限界に近い速さとなり、手持ちのSanDisk Extreme Proに迫る性能となりました。

これで満を持してD810で使える…ということで導入。
それにしても、D810もモデル末期ですし、この夏には多分SnapBridgeを搭載すると思われるD810後継機が発表されるかもしれませんが、D810はメインカメラの座を降りても、サブカメラとしてまだまだ使う予定なので、FlashAirはあってもいいかなと。

設定は、Windows PC/Macまたは、Android/iOSのアプリから行えます。

とりあえず、Windows版のソフトをインストールし設定してみました。

FlashAirTool Windows

第4世代FlashAirは、EyeFi連携機能もあるため、これをONにしておくと、EyeFi対応のカメラで、データ転送中に電源が切れることがなくなります。
東芝は2016年にEyeFiと提携しているため、今後はEyeFiよりFlashAirのほうがメジャーになるのかな。

ネットワーク設定

ネットワーク設定中、デフォルトの設定から少し変更してみました。

ではスマホにもアプリを入れて、早速撮った写真が見えるか試してみましょう。

Android版FlashAirアプリ

写真が4枚なのでスカスカですが、割りと転送速度も速いですね。11nの40MHz通信に対応しているのも大きいです。
使い勝手は、昔のEyeFiと比較すれば圧倒的に良いです。まあ時代が違うから、洗練度も違いますね。今のEyeFi mobiももう少しマシなんでしょうけど。

D810は、通常CFカードをメインとして使っているので、シェアしたい画像はD810の画像編集メニューから、「リサイズ」を選択し、適度な解像度に落としたものをSDカードにコピーする、という使い方が良さそうです。これなら転送したい画像だけ転送できるので、効率が良さそう。
これで、スマホでカメラの液晶画面を撮る、なんてことをしなくても良くなりますね(汗

多分、今後はカメラ側に無線LANやBluetoothなどの通信手段が内蔵されるのは必至と思われ、この手の無線LAN内蔵SDカードも徐々に出番が無くなりそうですが、カメラ用途以外にも、内蔵無線LANを活用した使い方は色々できるようです。

Nikonカメラガイド アップしました2017年06月19日 14時09分

Nikonカメラガイド
http://www.yamaro.info/mycam/nikoncameraguide/index.html

Nikonカメラガイド、1971年(昭和46年)4月1日現在のNikonの総合カタログです。

貴重な資料ということで、スキャンしてデジタル化し、公開させていただきます。
当時の雰囲気をお楽しみいただければと思います。
また、これからアクセサリを買う上でも参考になるでしょう。

一部赤線が引いてあるのは、当時親父が購入を検討した製品です。

なお、画像の著作権は現(株)ニコンに属します。

Nikonカメラガイド(昭和46年4月1日版)2017年06月18日 07時52分

Nikonカメラガイド(昭和46年4月1日版)

親父のNikon Fの保証書とともに保管されていた、Nikonカメラガイド(昭和46年4月1日版)をスキャンして電子化。

そのうち公開したいと思います。

【渡辺酒造店】蓬莱(ほうらい)蔵まつりご来場者還元酒 手詰め中汲み純米無濾過生原酒2017年06月17日 06時45分

【渡辺酒造店】蓬莱(ほうらい)蔵まつりご来場者還元酒 手詰め中汲み純米無濾過生原酒
今日も酒ブログです(笑

本日のお酒は、タイトルが長いぞ!

渡辺酒造店の「蓬莱(ほうらい)蔵まつりご来場者還元酒 手詰め中汲み純米無濾過生原酒」です。

タイトルの通り、蔵まつりでのみ購入できるお酒のようですが、職場の同僚が某酒店で発見し、最後の3本を購入したとのことで、そのうちの1本を売っていただきました。

お値段もお安く千円!

ですが、素晴らしいですよ。
生酒なので少しアルコール度数高めですが、米の甘みは程々に、酸味も絶妙なバランスです。

この手の無濾過生原酒は、1口目はやや甘みが強めに出るお酒が多いですが、このお酒はそこまで甘みは強調されず、開栓3日程度で落ち着いた味が、開栓当日に再現されています、って言う変な説明になりますが、お陰で料理とのマッチングもよく、スイスイ入ってしまいます。

本当は味の変化も楽しみたいのですが、あまりにスイスイ入るので、もう半分も残っていません。
1日おいてまた飲もうかな、いや我慢できるだろうか?

ニコン創立100周年 AnniversaryProducts2017年06月16日 06時27分

Nikon D5 100周年記念モデル
http://shop.nikon-image.com/campaign/100th/index.html?cid=JDDMD809236

ニコン創立100周年 AnniversaryProductsだって。

誰買うのよこれ?

コレジャナイ感が半端ないです。

いっそNikon F復刻モデル100万円とかのほうが良かったんじゃないのかな?

あ、復刻といえば、かつてNikon SPを以前復刻して、あまり売れなかったっけなぁ。
最終的には70万円の半額以下になったとか、当時の精度が出ていないとか、散々でしたから、多分もう出さないだろうな。

百里基地17/5/29-082017年06月15日 06時41分

F-4EJ改(47-8333)
降りてくるファントムもかっこいいよなぁ。

後数年しか見られない光景。

333号機は74年導入の古い機体なので、これを見られるのもあと少しかな?

サイン入り!戦闘機事典届きました2017年06月14日 06時31分

週刊安全保障でプレゼントに見事当選したわけですが、昨日「戦闘機事典」が届きました。

戦闘機事典
イカロス出版Jウイング編集部「戦闘機事典」

能勢伸之氏、岡部いさく氏、千代島瑞希氏のサインもいただきました。
特に岡部先生には、F-35A自衛隊版のイラストをお願いして、書いていただきました!

サイン入り♪

スタッフの皆様含め、本当にありがとうございました。