【群馬旅行】天空の湯 なかや旅館22018年02月05日 06時36分

すみません、忙しくて更新できず、1週間以上空いてしまいましたが、なかや旅館の続き。

貸切風呂

こちらは貸切風呂。右の浴槽が熱いお湯で、左はぬる湯。好きに混ぜて温度調整できます。
去年の貸切風呂はちょっと寒かったですが、こちらは適温でした。

そして早朝午前5時。

天空の湯 入り口

去年に引き続き、真冬の早朝露天風呂です(笑
ヒートショックが心配です(汗

屋内に見えますが、この時点で半分外です。
囲いがあるだけで雪が入り込むので、廊下が真っ白。足元に気をつけましょう。

天空の湯へのアプローチ

階段もうっすら雪があるので慎重に。

天空の湯へのアプローチ2

脱衣所はほぼ外気温(笑
暖房はありますが、焼け石に水です。
でも意を決して入りました。

天空の湯

入ってしまえば暖かい

入ってしまえば暖かいですが、今度は出たくなくなります。
雪は止んでいましたが、雲が出ていて、星空は見えませんでした。残念。星空が見えたら、タイムラプスで撮りたかったのに。

お風呂から出て、ちょこっと撮影。
趣がありますね。

早朝のロビー

早朝のロビー

子供のスキーウェアレンタル

なかや旅館の写真は以上です。

大穴スキー場

翌日のスキー場は晴れて、やっとまともに雪遊び出来ましたとさ。

【群馬旅行】天空の湯 なかや旅館12018年02月02日 06時57分

1年前にも行った、群馬の「天空の湯 なかや旅館」にまた宿泊。

なかや旅館

なかや旅館のロビー

チェックイン時のデザート

去年と違うのは、大雪で、窓から見える景色も違うこと。窓の向こうは氷結していました。
流石に北関東とは言え山の中だと、雪国そのものです。

なかや旅館といえば、温泉もそうですが、食事も美味しいのであります。

なかや旅館の夕食

和牛の中華風陶板焼き

合鴨のスモーク

子供のメニュー

譽國光 純米吟醸しぼりたて 山廃仕込み

土田酒造の「譽國光 純米吟醸しぼりたて 山廃仕込み」は、例によって別途お近くの日本酒とワインのお店で調達。
山廃仕込みだと、何となく古典的な辛い日本酒を想像していましたが、どっこい甘みがしっかり出ていますし、香りも豊かで、かつ後味はスッキリと、山廃でもこんな味になるんだ、という印象的な1本。

料理は当然美味しいですから、お酒も進みますね(笑

【群馬旅行】土合駅2018年02月01日 06時38分

群馬旅行、宿に行く前に寄ってみたのが土合駅

土合駅

宿から来るまで10分ほどの距離だったので行ってみました。
道路の途中までは、散水による凍結防止がされていましたが、それがなくなってからは完全に雪国。

土合駅

すごい積雪。

土合駅

土合駅入り口

昔は非常に賑わっていたという土合駅ですが、現在は駅そのものの珍しさで人が来ているという印象。
こんな大雪の日にも関わらず、何人かの見学者が。
別名モグラ駅と言われているように、ホームは駅舎にはなく、長い階段を下ったトンネル内に存在します。
今回は家族も連れてきている関係で、そこまでは行っていません。

土合駅駅舎内

駅舎は大きく、無人駅ですが、かつて観光シーズンは多くの人で賑わっていたというのも頷ける大きさ。

土合駅の乗車駅証明書発行機

無人駅らしく、乗車証明書発行機が置かれています。当然Suicaなども使えないのでしょう。
時刻表を見ると、上下線とも1日5本しか止まらないようです。
カメラのレンズが曇りだしました。
駅舎内は暖房もないとは言え、外は猛吹雪、駅舎内の湿度は高く、結露しだしています。あまりカメラにとって良い状況ではないですね。

土合駅改札内

土合駅改札内

改札をくぐると、上下線に別れるルートになっています。
レンズが曇ってきて、霧のように写っていますが、実際はこのように霧っぽい感じではありません。

上越線

ああ、ここは上越線なのか。あまり鉄道に詳しくないので、そんな感想しか出てきません。
でも表示も今時な感じで、ちゃんと駅舎も整備されていることが伺えます。

土合駅駅舎内

真冬に来るとこんな感じですが、季節ごとに来れば、いろいろな表情を見せてくれそうな駅舎です。

土合駅

外に出ました。見事なつらら。北海道にいた頃は当たり前に見た光景ですが、北海道を離れ早十数年、雪が珍しくなってきている…。

土合駅は真冬も賑わっている

こんな吹雪の日でも、クルマがひっきりなしに訪れている、有名な群馬の土合駅からのレポートでした。

【群馬旅行】大穴スキー場 1/27は大吹雪2018年01月30日 06時37分

先日土日は、群馬県みなかみへ家族旅行してきたわけですが、土曜日は見事に大雪。
群馬県も、高崎辺りは全然雪も残っていなくて、むしろ都内のほうが雪が残っている印象。

ところがみなかみに入ると、さすがの大雪。山ですねぇ。
子供の雪遊び場所は、ちょうど1年前にも行った大穴スキー場。

大穴スキー場

大穴スキー場

大穴スキー場

吹雪です。パウダースノーで、スキーをする分には良いですが、雪遊びには向かないかな。雪が固まらない…

ソリ遊び

かまくら作成中

だんだん風が強くなってきまして…

吹雪いてきた

ホワイトアウト気味に。
カメラは、防塵防滴ではないGX7MK2に14-140mmだったので、雪を払いながら撮影しましたが、こういう時は防塵防滴のD850/D810とAF-S 24-70mm VRが最適でしょうね。今回は機動性重視で持っていきませんでしたが。
気温が低くて雪が溶けなかったので、カメラに付着した雪は払えば落ちましたが、気温が高いと雨降りと変わりません。カメラに水は大敵ですから。

吹雪

流石に寒くなってきたので、撤収。この後、前回も行った酒屋で夜飲むお酒を調達し、旅館に移動…の前に、旅館の近くに行ってみたかったところがあるので、行ってみることに。
続きはまた。

家族旅行で群馬へ2018年01月29日 06時21分

大穴スキー場

この週末は、ちょうど1年前に家族で行った、群馬県はみなかみに、また行ってきました。
遊ぶ場所も宿も、去年と同じ(笑

とは言え、今年は去年と違い雪が多く、特に土曜日は荒れまして。
日曜日は写真の通り、打って変わって晴天に。

写真はボチボチ掲載します。

休みの疲れを引きずっての月曜日ですねぇ…。

栃木に行ってきました2017年11月13日 05時59分

入間の写真はお休みして…

妻の実家、栃木に行ってきました。
帰るたびに思うのは、ああ広くて子供遊ばせやすいな、ということでしょうね。

某公園にて

何考えてる?

立ちつくす1歳7ヶ月。何を考えてるのかな?

東京に戻る前に、ちょっと早いですがエスティマのタイヤ交換。
次行く年末に雪が降らないとも限らないので、今のうちに替えることに。

ハブリング

去年ホイール毎タイヤも新調したのですが、汎用ホイールですから、車体に合わせたハブリングが必要だったのですが、去年は購入し忘れていました。
それでも走れるし、問題はほぼないのですが、やっぱりハブリングをつければ、よりセンタリングがしっかりするわけで、今回購入しました。

ハブリング装着

こんな感じで装着します。1箇所取り付けが渋かったので、本来はグリスアップして装着すべきだったのですが、来年夏タイヤに戻す時に外すの苦労しそうだな。

スタッドレス装着

装着完了。買う時何も気にしていませんでしたが、このホイール、Weds製なんですね。

函館帰省最終日は函館牛乳へ2017年08月20日 06時44分

18日函館帰省最終日は、お土産買いがてら、函館空港近くにある函館牛乳へ。

函館牛乳

ここでは、ソフトクリームなどが買えるんです。
が、当日は北海道とは言え平均気温以下の20℃程度しかなく、曇っていて時々霧雨が降る肌寒い状況…

豪華なソフトクリーム

何故かパフェの方を購入。美味しかったですよ。
娘も「さむいぃ~」とか言いながら食べていました。

牛の餌やり(有料)もできます。

牛さん

記念写真を

娘は本物の牛はおっかなびっくりでしたが、記念撮影はしてくれと。女の子は口達者ですね。


おみやげは空港で購入。の前に、ちょいと空港を撮影。

函館空港

あ、実家近くの病院によく来るドクターヘリ、AW109SPが留まっていますね。
ANAのB777-200が離陸のためタキシング中。
AF-S 70-200mm f/2.8G ED VRIIにTC-14EIIで撮影。手放したTC-20EIIだと、解像度がガタ落ちしていましたが、TC-14EII程度なら、さほど解像度も落ちないので、SIGMAの150-600を持っていけない状況に有効ですね。


この日は夜フェリーで青森へ移動し、その後、妻の実家の栃木までひた走りました。
今日は東京に戻り、夏休みは終わりです。あああと1週間くらい休みたいわ…。

乙部町にお泊り2017年08月18日 06時19分

実家に帰ると、中日はどこかにお泊まりに行くのが恒例になっていますが、今回行ったのは乙部町

光林荘

光林荘

広いお部屋

3年ほど前にできたばかりで、きれいなところでした。
部屋も広い! 部屋の木の香りを楽しめるよう、全館禁煙なのも良いです

豪華な夕食

うに鍋

夕飯も豪華。大人は国産牛?のしゃぶしゃぶ付きでしたが、娘のはなぜかうに鍋。
娘はまだこういうのは食べないので、大人が美味しくいただきました。


お風呂は小さめ

温泉は、日帰り温泉と宿泊客専用があり、写真は宿泊客専用の内湯。小さめですが、壁がヒノキ材を使っているようで、良い香りでした。


翌日行ったのが、別名「海のプール」と称される元和台海浜公園。
函館方面は曇り時々雨だったようですが、日本海側の乙部町。雲は多いけど晴れていました。
ただし気温は低め。

元和台海浜公園

ここも3年ほど前に出来た場所で、港のように防波堤で囲っていて、その中を泳ぐことが出来ます。
大人のみ、1人100円をカンパで支払いします。全然安いのでOKです。

元和台海浜公園


本当は子供らの水着を持ってくる予定でしたが、事前の天気予報で、気温がかなり低く海水浴は無理と思い、妻の実家の庭でプールした際に、置いてきてしまっていました。
実際に海水温は低めでしたが、持ってくればよかったとちょっと後悔。

人工砂浜

なんかの海藻

濡れても良い前提で水遊び

海水温はちょっと冷たい

下の息子は初めての海でしたが、怖がらず楽しめたようで。

お客は少なめ…

なかなか立派な海のプール、この日は夏休み期間中にも関わらず、客がほとんどいなくて、むしろ監視員のほうが多いくらいでした。北海道の海水浴シーズンは極めて短いですが、今年は特に例年より気温が低く天気も悪いのが災いしてるんでしょうね。
普段はもっと混んでるはず。

なに岩?

ロケーションもなかなかです。

つぶ貝

人工の岩場と砂浜なので、海の生き物はあまりいませんが、偶然につぶ貝を見つけました。この後海にダイブしました。貝ってすごいね。

息子は走り回るほうが楽しい

走り回る息子。
ちゃんとテーブルにパラソルも揃っていますが、客は3組程度しかいなくて、貸切状態でした。

来年はもっと気温が上がるとよいな。ってことでまた来年行こうかなと思います。

帰省半ばは函館へ2017年08月16日 07時18分

お盆休みの帰省、中盤は函館に移動します。

妻の実家で夕飯を食べた後、車でひたすら東北道を北上し、青森へ。
これだけで疲れますが、今回は妻がだいぶ運転してくれたので、助かりました。

フェリーは早朝7時40分発だったので、チェーン店以外で、早い時間から朝食を食べられるところはないか調べると、青森駅前にあるアウガ海鮮市場内にある、すし処三國という店が、午前5時半から営業しているということで、行ってきました。

青森のアウガ海鮮市場のすし処三國

妻が頼んだ三色海鮮丼。分けてもらったけど、んまかったぁ。

娘とお寿司

娘と一緒に寿司を頼んだけど、娘は4歳にして初の回らない寿司デビューとなりました。
もう生魚も大丈夫かなと、色々食べさせてみたら、数の子以外はどれも食べました。美味しかったようです。回転寿司も、最近結構寿司自体を食べられるようになってきたので、お刺身も解禁かな?


津軽海峡フェリー

こんなに人生でフェリーに乗ることになるとは…。
新幹線で行くと、車社会の函館では、実家の車には入り切らないし、荷物も多いので、新幹線とかで行くより、結局車で行ったほうがいいんですよね。運転する方は大変だけど。

で、函館の実家に着きました。

1歳だけど、すいかも食べます

息子はスイカをパクパク。


昭和公園

娘のリクエストで公園へ。それにしても、気温が20度程度しかなく肌寒かったです。
北海道以外は雨らしいいので、雨が降っていないだけマシですけどね。

でもって夕食後は花火を。

花火をシャッタースピード上げて撮影

普通のシャッタースピードで花火

線香花火

1日いろんなことをして疲れました。

今日はこれからお泊りに行くので、ブログも1日お休み。

帰省初日2017年08月14日 06時08分

帰省初日。妻の実家の栃木へ。

家族で散歩

夕涼みで、妻の実家のご近所を家族で散歩。
こういうのは、東京に住んでいると出来ないんですよね。


ご近所さんちの猫

ご近所さんちの猫です。最近は怖がらなくなって、このくらい近づいても逃げません。
レンズ向けたら、何だろう?って感じで見てました。


パパの真似~

パパの真似したがるんですよ。1歳半ばに近づいて、大人の真似をしたがるお年頃。
もちろん缶は開いていませんよ。


さて、本日は夜中に青森に向けて移動、明日の総ちょいのフェリーで函館に移動します。
相変わらずの強行軍。函館もこのお盆期間は寒いみたいです。海入れるかな?