栃木→北海道は函館に移動2018年08月15日 07時34分

13日の夜、栃木から青森のフェリー埠頭に向けて自走開始。
以前に昼寝していたこともあり、4時間半、休憩無しで東北道紫波SAまで到達。

ここで休憩しましたが、時間に余裕があったので、星空を撮影してみました。

紫波SAの星空1

紫波SAの星空2

流石に星空はきれいですが、難しい…。そして、AF-S 16-35mm f/4G ED VRは暗いレンズなので、あまりこうした撮影には向きませんね。AF-S 14-24mm f/2.8Gか単焦点レンズが欲しいところ。

紫波SAの星空3

紫波SAの星空4

そういや今回唯一持ってきた単焦点があったなぁと、AF Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8Dへ交換。
そうすると、今度はいろんなものが写り込んでしまうんですね。
サービスエリアなので、周辺には照明や、入ってくる車のヘッドライトなどの影響を受けてしまいます。角度によってフレアやゴーストが発生しますね。

津軽SAの夜明け

そしてこちらは津軽SA。夜明けがなかなか印象的。

津軽海峡フェリー ブルードルフィン

青森に到着してフェリーに乗ります。
流石に混んでいますね。

フェリー船上にて


函館に到着して、昼食は妻のリクエストでスープカレー。
いつも行っている吉田商店はお休みだったので、まだ行ったことのなかった、これまた函館で人気のお店、奥芝商店に行ってみました。個人的に、幼少期はこのお店の周辺地域に住んでいたので、今はこんなに変わったのかぁと感慨深かったです。
昔友人が住んでいた隣のお店は、今はカフェと雀荘(笑

奥芝商店

開店からそんなに時間経たずに入店しましたが、結局1時間半くらい待ちました。ちょっと人手不足な感じですね。

チキンレッグカレー(辛さ15度)

チキンレッグカレーで辛さは25段階の15をチョイス。
口の中が痛くなる辛さではなく、あとからじわっと来る辛さでなかなか。そして具沢山ですね。
次は25辛に挑戦したいな。

そんなこんなで函館初日でした。今日から明日にかけては、両親当地の家族でお泊りしてくるので、16日のブログはお休みかな? 更新できたら更新します。

Hugっと!プリキュア フレフレ応援ワールド(池袋サンシャインシティ)に行ってきた2018年08月12日 06時52分

娘のリクエストで、夏休み初日は池袋のサンシャインシティで8月26日まで開催中の、Hugっと!プリキュア フレフレ応援ワールドに行ってきました。

かなり混むとの情報を得て、9時半開場の30分前には着いたのですが、その時点で入場整理券第5組!
そもそも入り口が狭い上に、他のイベントも重なって人でごった返していました。

池袋のサンシャインシティのイベントホールは人だらけ

それでも早めに来たおかげで、開場から20分経過の9時50分くらいには入場できました。
というわけで、早めに来るに越したことはないです。
ピークは11時位だったのではないかな?

子育てクイズ

Hug!っとプリキュアは、ハグたんなる赤ちゃんも出てきて、子育てもテーマなので、こんな感じのクイズコーナーがありました。

アイドルステージ

テレビのオープニングテーマの画面で一緒に歌えるステージ。娘のビデオも撮りますが、手前のモニタが気になって、どうしてもそっち見ちゃうんですよね。

なりきり写真館の機材

娘のお目当ては、好きなプリキュアの衣装を着て写真を撮れる、なりきり写真館。
ちなみに10時半の時点で90分待ち!
それでも撮りたいがために、娘と並びました。下の子は置いてきてよかった…。2歳時はそんな長時間待っていられないでしょう。
娘はちゃんと待てて偉いぞ!

カメラは懐かしのD5000

ところでカメラはというと、なんとNikon D5000! 妻も持っている、もう10年近く前の機種です。
レンズはこれまたなつかしい、YamaroもD300時代の前半で使っていたAF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-EDです。

照明2灯と内蔵フラッシュを使っていました。それにしても物持ちいいなぁ。この条件なら、古いデジタルカメラでも十分高画質で撮れますからね。

キュアアムールに変身

90分待って、娘は憧れのキュアアムールに変身!
周りを見ると、キュアアムール率が高し!6~7割位はキュアアムールだったのではないでしょうか?
いわゆるセンター的なキュアエールが一番人気、というわけではないのが面白いですね。

撮影!

ここで撮影しました。
わずか数分でしたが、十分満足できたようです。写真プリントフォトフレーム1000円、キーホルダー1000円、パパは娘が喜ぶなら喜んで払いますよ(笑

中央のお遊びコーナー

撮影の後は、昼食を挟んで再入場。会場中央には遊び場があって、ずっとそこで遊んでいました。もはやこのコーナーはプリキュアにはあまり関係なかったりしますが(笑)、子供が飽きない開場作りなんでしょうね。

この日はよる娘の親子スイミングもあって、夏休み初日からどっと疲れましたが、本日からは妻の実家経由で自分の実家へ行くので、ハードな1週間になりそうです。
まあこうやって長く帰省できるのも、子供らが小さい今だけだしね。

ダンボール遊園地 in 東武に行ってきた2018年07月30日 06時57分

子供らが行きたい、ということで、夏休みのお土産買うついでに、池袋の東武百貨店で開催されている、ダンボール遊園地とやらに行ってきました。
土日なので混んでました。エアコンが追いつかないくらい暑い…

ダンボール迷路

子供らは迷路が気に入ったようで、ずーっとグルグル出たり入ったりを繰り返していましたが、パパはその奥でやっていたタミヤモデラーズギャラリーが見たかったです(笑

ダンボール迷路

ダンボール迷路

ダンボール平均台

午前中に行って、途中食事してまた遊んだので、払った金額のもとは取れたのではないでしょうか(笑
親はどっと疲れました。

ダンボール遊園地 in 東武は8月7日(火)まで開催しております。
タミヤモデラーズギャラリーは31日(火)までです。かわぐちかいじの「空母いぶき」のモデル、なかなか良く出来ていたなぁ(チラ見

ひと仕事終えて飲む2018年07月27日 06時45分

鍋島・黒龍・石鎚

最近お仕事はめっきり出張がなくなったというか、あまり行かなくなったのですが、今回の案件は自分がやらにゃという感じだったので、行ってきました。

無事仕事を終えて、一緒に行った同僚と一杯。

ええやっぱり日本酒ですわ。若い頃はビールでしたが、今や一杯目から日本酒です。

飲み比べセットいただきました。
定番の鍋島から、黒龍、そして今回はじめて飲んだ石鎚。

この中では、鍋島が好きですね。

それにしても、都心のちょっとしたお店でも、いいお値段しますね…

陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」に行ってきた2018年07月22日 06時58分

妻が風邪でダウン…

ってことで、子供らを連れて陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」へ。ちょうどサマーフェアで、カレーの体験喫食もあるので、昼食を兼ねて行ってきました。

カレー体験喫食250円なり

カレーは250円なり。2歳児も食べられる甘口です。息子は完食しました。よう食べるなぁ。
連日暑いので、前回のような屋外ではなく、屋内でいただきました。


昼食後は見学。子供らはあちこちぐるぐる見て回っていました。

AH-1S(AH-1E)初号機


M197ガトリング砲のクローズアップ。

M197ガトリング砲

M197ガトリング砲

メカがむき出しなんですね。実際にはこの部分にはカバーがされているようですが、ギアが見えていると無骨なイメージですね。

90式戦車の潜望鏡

もちろん日本光学の製品もチェック(笑
90式戦車の砲手用照準潜望鏡で、84年製造とあるので、同じ場所に展示してある90式戦車の試作車用に搭載されていたものと思われます。
鮮明に見えますよ。

UH-1Hヘリ

あまりにも外が暑いので、ちょっとだけでしたが、息子はヘリが最近お好きのようで、張り付いていました(笑
もう少し大きくなったら、体験搭乗しようね~

朝霞駐屯地納涼大会に行ってきた2018年07月18日 06時47分

割とそんなに遠くない場所にある朝霞駐屯地なのに、納涼大会は行ったことがなく、今回はじめて娘を連れて行ってきました。

祭りといえば屋台

串焼き

祭りといえば屋台!
都市部に近いだけあり、かつて行った宇都宮駐屯地の納涼祭より混んでいる感じです。観閲式をやるくらいですから、敷地も広いですからね。あ、今年は観閲式あるんだよなぁ。行けるかな?

お目当ての花火が始まりました。
娘とかき氷を食べながら眺めていました。混んでいると言っても、関東圏の主要な有名花火大会よりはマシでしょう。
ゆっくり見ることが出来ました。

朝霞駐屯地の花火

朝霞駐屯地の花火

朝霞駐屯地の花火

花火は真面目に撮ろうとすると難しいですね。
花火自体は15分程度でしたが、娘は満足したようで。来年はもう少し早く行きたいです。

クロスプロレス2018年07月01日 06時49分

東京ビッグサイトのお昼
といってもフィルム写真のことではなく、あくまでNik Collectionによる加工。

デジタルカメラが一般化して早十数年。
職場なんかで写真の話をしていると、フィルムはきれいに撮れない、というイメージが徐々に浸透していて、フィルム写真は逆にそれを楽しむツール、ということらしい。


違うんだよなぁ…。


だって、ほんの十数年前までフィルム写真が主力で、その頃の写真って、そんなにノスタルジックでした? んなことないですよね。
写真としてのクオリティは、印刷技術云々は別として、色がおかしいとか周辺減光しているとか粒子が荒すぎるとか…まあ高感度フィルムに増刊処理後だと粒子は粗いけど。

もちろん、普通のきれいな写真はデジタルで撮れるので、求められているのが、そういった"個性的"な写真なのは致し方ないのでしょうが。

でもそんな写真もデジタルで加工できてしまうわけで、この写真はクリスプロセス処理だけですが、これに周辺減光だの傷だの粒状感だのを与えたら、はっきり言ってフィルム写真と言われても見分けはつきにくいでしょう。

デジタル加工も、今はスマホアプリでできてしまう時代、単にノスタルジックなフィルムは、飽きられてしまうんじゃないかな?



個人的には、デジタルでは得られないもの、リバーサルフィルムがオススメです。ディスプレイではなくフィルム原盤で鑑賞できるのは、デジタルでは得難い体験と思うんですけどね。

東京ビッグサイトに行ってきた2018年06月22日 06時43分

仕事の絡みで、東京ビッグサイトで開催していた、日本ものづくりワールドの展示見に行ってきました。
ビッグサイト、同じ都内なのに遠いよ…。

展示は撮影禁止でしたが、特別講演のエスカレーターやエレベーターでおなじみの会社、フジテック(株)の友岡賢二氏の公演は、ご本人の掛け声で撮影OKでした。

トークも心を掴むわかりやすさ。ああ、これが不特定多数へ行うプレゼンの姿か。

友岡賢二氏の講演

便利ズーム持ってきてよかったです。

友岡賢二氏

さすが、パナソニック、ファーストリテイリングと渡り歩いてきただけあります。


東京ビッグサイト

終了時間までいろいろ展示を見てきました。
疲れた~。

RICOH THETA Vで遊んできた2018年06月21日 06時46分

RICOH THETA V
https://theta360.com/ja/about/theta/v.html


職場のワークショップとやらに参加してきました。

そこに登場したRICOHのTHETA V。360度撮影可能な、いわゆる全天球カメラです。
撮っている自分も写ります。カメラ以外すべて写るカメラで、撮った写真も動画も、スマホでグルグル動かしながら見られますし、スマホをVRグラスに取り付けて、3Dでも見られるのが面白い。
動画も4Kで撮れる一番新しいタイプでした

残念ながら、全て人が写っているので写真は上げられません…。

せっかくなので、こちらもTHETAを魚眼で撮ってあげました。

妻の実家に行ってました2018年06月04日 07時05分

何でもおもちゃにして遊びます

週末は、妻の実家の栃木に行っておりました。

そしてついさっきまでメインPCの写真用HDDの改装と、いろいろ忙しくてブログ更新できていませんで。

改装したHDDは、後日ベンチマークでもとってみましょう。
新しく取り付けたHDD、少なくとも、今回外した東芝の3TBのHDDは静かです。


写真は妻の実家にて。
マットで遊ぶ子どもたち。何でもおもちゃにして遊びます。兄弟っていいですねぇ(しみじみ)