埼玉は桜満開?2019年04月14日 06時57分

埼玉にお買い物しに来ただけですが、東京都内では終わりかけの桜、ちょっと行った埼玉は、まだ部分的に咲いているところがあるんですね。

桜と菜の花?

あ、菜の花も。菜の花なのか!?

七分咲き?

散りかけかな?と思ったらまだ蕾もあるので、七分咲きくらいでしょうか。

川沿いの桜

観光地じゃないので、地元民しかいませんが、わざわざ人混みで花見するくらいなら、こういうところに来たほうが、ちゃんと楽しめますよ。

桜と家族

桜と我が子

色誇張

最後の写真だけ、VELVIA50っぽくしてみました(笑

D850でなくGX7MK2でしたが、1600万画素でもローパスフィルタレス機だけに、解像感は十分。
スナップ写真なら、画素数は不要ですね。
もちろん、ちゃんと本気で撮るなら、高画素機のほうが自己満足度は高いですが、それは写真の本質ではないですね。

みなとみらいでは最後になるかな? アンパンマンこどもミュージアムへ行ってきた2019年04月13日 08時35分

息子の誕生日祝い、という名目、というよりもう年長になる娘が行きたいということで、自分の平日休みを利用して、家族で横浜のアンパンマンこどもミュージアムへ行ってきました。

まずは午前最初の誕生日パーティープログラム。

誕生日パーティー待ち

誕生日祝

4K動画切り出しですが、もはやブログ掲載レベルなら、何ら問題のない画質です。

いろんなキャラともスキンシップw

ドキンちゃん

ばいきんまん

ミミ先生

ミミ先生は初めて見たけど、息子はギュッギュしてもらっていました。あなた、そんなにアンパンマンのテレビ見てないでしょ?w
娘は大好きで何度も来ているアンパンマンこどもミュージアムですが、息子は物心ついてからは初めてでした。
でも興奮して楽しんでいたので、3歳位の子供は大抵は楽しめるんでしょうね。

アンパン製造中

何見える?


お昼はお隣のアンパンマン&ペコズキッチンで誕生日祝。周りも誕生日が多くて、やっぱり皆さん考えることは同じなんですね。

アンパンマン&ペコズキッチン

ちなみに、以前より食事の味が向上して、普通におとなも楽しめる内容に。
ただしお値段もそれなりに高いですが…。
ええ、パパはこの日トータル2万円以上散財しました…。

屋外ショーも楽しみました。

屋外ショー

大人気の屋外ショー

平日だからまだ普通に見ることが出来ましたが、土日祝日だとかなり前から陣取らないと見えないですからね。

工作も楽しみました。

工作

目ーちっちゃいw

白目のカレーパンマン

カレーパンマンは白目w でもパーツはちゃんと出来ています。

娘は上手

娘はさすがに上手です。

ラストのショー

結局、終わりの時間まで楽しみました。

夕暮れ

夕暮れです。
息子は最後には帰りたくないとグズっちゃうくらい楽しかったようです。

タイトルにあるように、横浜アンパンマンこどもミュージアムのみなとみらいでの営業は5月26日(日)までとなり、新たに横浜駅近くにオープンするそうです。
次行くときは、新しい場所になりそうですね。

金はかかりますが(泣)、息子は楽しめるドンピシャの年齢ですから、また秋口にでも。

みかほ茶屋で焼きまんじゅうをいただく2019年04月01日 06時27分

こんにゃくパークの後は鮎川温泉に行って、その後は腹ごしらえということで、鮎川温泉から近いお店で焼きまんじゅうを。

みかほ茶屋

みかほ茶屋、というなかなか雰囲気の良いお店。

古民家のお店

古民家風、ではなく古民家です。

雰囲気の良い店内

店内の様子

火鉢もあった

薪ストーブも

火鉢に、薪ストーブも。なんちゃってじゃない、リアル古民家です。
メニューも、焼きまんじゅう以外に、お蕎麦にうどん、天ぷら。
「おっきりこみ」?ってなにかと思ったら、山梨で言う「ほうとう」みたいな感じのもののようです。

焼きまんじゅう

大きい! 焼きまんじゅうは初めてです。

中はふわふわでパンみたい

まんじゅうといっても、あんこが入っているわけではなく、表に蜜っぽいのが塗られてるんですね。
ふわふわで柔らかくて甘い。大きいけどふわふわなので、割と食べられますね。

今度は、お蕎麦やおっきりこみを食べに行きたいですね。

群馬のこんにゃくパークに行ってきた2019年03月31日 06時41分

早いもので、2018年度末ですなぁ。
というわけでもないのですが、家族揃ってちょっとした遠出。
群馬に行ってきました。

こんにゃくパークに行ってきた

寒かった! この日は冬がぶり戻した感じですね。群馬は気温一桁。
行ったのは写真のこんにゃくパーク
実は娘5歳が無類のこんにゃく好きだったりするのです。

バイキングへの道のり

早速バイキングへ。お土産で購入できるこんにゃく料理が無料で食べられます。
これはそのバイキングへの行列。ここからで待ち時間20分程度かな。
本当に混んでいるときは、入口の外まで行列ができるようです。

飲むゼリー詰め放題

こういった詰め放題もあります。若干賞味期限が近い(と言っても2ヶ月半位は先ですが)のですが、もちろん単品で買うよりは安い。


串こんにゃく半額以下

不揃いのこんにゃく達。半額以下。買いました。

こんにゃくバイキング

お目当てのバイキング。オールこんにゃくです。
こんにゃくラーメンは結構普通に食べられます。食感は流石にこんにゃくですが。
どれも美味しかったです。
ちなみに右下の黒いのは、「飲むおにぎり」梅味で、妻は見た目でダメだったようですが、食べたら割といけました。ちなみに製品ではゼリードリンク風のパッケージになっているので、ビジュアルは見ずに食べられます(笑

刺身こんにゃく好きな5歳

娘は刺身こんにゃくがお好きだったようです。渋いね。

走り回るだけで楽しそう

寒いのに楽しそうね~。

もちろんいろいろこんにゃく製品買いましたが、重量の割に安い!

りっくんランドのスプリングフェア2019年03月04日 06時28分

雨で外に遊びに行けないなーと思って、屋内で遊べて近場ということで行ってきた、陸上自衛隊朝霞駐屯地に併設のりっくんランド
行ってきました。

輸送防護車(ブッシュマスター)

この日は、特別展示ということで、輸送防護車(ブッシュマスター)が展示されていました。
この車両は、宇都宮駐屯地にある中央即応連隊に配備されているので、宇都宮から自走してきたようです。

雨なのであまりじっくり見れませんでした。

スプリングフェアということなのか、雨なので屋内で見れるところが人気なのか、この日は激混みでしたね。
甘酒やカレーの販売もあって、もちろんいただきました。

子供向けの工作や塗り絵なんかもありました。

スプリングフェアでお絵かき中

子供らとペーパークラフトを作ったり、お絵かきをして遊びました。
大人には少々展示が物足りないりっくんランドですが、子供らは楽しめるようで。

Panasonic GX7MarkIIがお値打ち価格に2019年02月06日 06時41分

普段持ちカメラとして、Twitterのフォロワーさんから安く譲っていただいた、Panasonic LUMIX GX7 MarkIIも導入から1年以上経過。すでに後継機のMarkIIIが登場していますが、大きな変化点はないことから、市場価格が下がりつつあるMarkIIはお買い得なカメラとなっています。

さて、メインカメラはフルサイズのNikon D850やD810ユーザーですが、普段持ちのスナップにそこまでは不要だったりするので、サブカメラは節操なく買い替えて使っています。
先代のOLYMPUS PEN E-P5でマイクロフォーサーズデビューしましたが、もちろんフルサイズと比べれば、センサが小さいので、高感度が辛いとか、階調表現で劣る場面もあったりもします。
でも、コンパクトなボディと強力な手ぶれ補正は、フルサイズ機では得難いものもあるのも確か。ようは使い分けなんですよね。
なので、同じ条件でドンピシャではまれば、そりゃフルサイズのほうが得られるものも大きいですが、常々持ち歩けるサイズはやっぱりマイクロフォーサーズがギリギリと思います。
APS-Cの優秀なミラーレスボディもありますが、レンズだけはコンパクトに出来ないですからね。

夜スナップ

例えばこれ。
どうです? ISO3200ですが、GX7MK2、割と健闘していると思いますよ。彩度はわざと落としています。感度を上げたから色乗りが悪くなるということではないです。
手ぶれ補正も効くので、もう少し感度を落としても良かったかなと思います。

ハイライトをトリミング

上記画像の等倍切り出し。
こうやって見てしまうと、ハイライト付近の階調が出ていないとか、周辺のノイズとか、ホットピクセルも出ているのがわかるかと思います。
でも、写真はこうやって重箱の隅をつつくだけが楽しみでもないので、これはこれで割り切ればいいんです。

レンズ付きだとこんな感じ↓。(アサブロだと画像が出ない…)


ふたりでブランコ2019年02月04日 06時43分

ふたりでブランコ

何の変哲もない週末。

子供らと近所の公園へ。

2歳9ヶ月の息子も、ブランコが上手になってきました。

娘も少し自分でこげるようになりました。



M.ZUIKO 17mm F1.8の絞り開放は、なかなか雰囲気が出ていいですね。

彩湖の公園にて2019年01月29日 06時47分

彩湖自然学習センターの行った後は、公園でさんざん遊びました。

彩湖の公園にて

彩湖の公園にて

広い公園で、グラウンドがいくつもあり、BBQも無料で出来ます(ただし洗い場はなし)。
駐車場代はかかりますが、300円程度なので、人気なのも頷けますね。子供らはもっぱら遊具で遊んでいました。

2枚とも、M.ZUIKO 17mm F1.8の絞り開放で撮影。
センサが小さいマイクロフォーサーズは、背景がボケないなんて言われていますが、ちゃんとボケますよ。
絞るとぐんと被写界深度が深くなるので、明るいレンズさえあれば、被写界深度コントロールは、被写体によってはフルサイズ機よりやりやすいと思います。
そのカメラの特性を理解して、適材適所で撮影するのが良いですね。

彩湖自然学習センターに行ってきた2019年01月28日 06時36分

子供らを連れて、戸田市にある彩湖自然学習センターに行ってきました。

彩湖自然学習センター

戸田市が運営しているので、建物はそれほど大きくはないのですが、無料なので、小さな子供ら連れていくにはちょうどよいかな。

1階は水辺の生き物。子どもたちは、ここが一番楽しんでいたかな?

1階は水の生き物コーナー

じーっと見る

鯉の仲間

魚は撮るのが難しい

植物コーナーにはNikonの顕微鏡が。

Nikonの顕微鏡

Nikonの顕微鏡レンズ

何年か前に生産完了してしまい、後継品はありません。写真の製品は、Nikonのロゴが古いことから、80年代以前の製品と思われます。残念ながら型式はわかりません。
工業用や生物用の双眼で見ることのできる、実体顕微鏡は現在もラインアップしています。一般向け、教育向けは、もっと安価な製品、あるいはデジタル顕微鏡が主流になっていますね。
対物レンズは現在もラインアップしていて、ナノクリスタルコート採用のものもあったりします。

どんぐり遊び

屋外で彩湖を観察

外に出て彩湖を上から眺めることも出来ます。

Nikonの大型双眼望遠鏡20X120-III

ここにもNikon製品が! 大型双眼望遠鏡の20X120-IIIで、こちらは現行品です。お値段は税抜き50万円となっています。
さすがに大型だけあって、倍率は20倍なのに、とても明るく見やすいですね。
100円チャリンとすることなく、無料で心ゆくまで見ることが出来ます。

展示は小規模ですが、小さな子供を連れてくるにはちょうどよい場所です。無料ですし。

人の金でカニ食べた!2019年01月20日 07時48分

ズワイガニ食べ放題

職場のイベントで、タダでカニを食べてきました。

お店は「まるごと北海道」というお店でしたが、世間では"北海道=カニ"なんですかね?

北海道民だってカニはめったに食べないですけどね…。

ズワイガニが、こんな感じでお皿に盛り付けられてきます。
ちなみに、胴体部分、つまりカニ味噌部分は別売りだそうです。よく出来たシステムですね。

食べ放題は、カニのオーダーは1時間までで、このお皿の盛りで3皿分を家族でいただきました。
案外食べられるものですが、子供の分も取り分けて、自分の分も解体して食べてと、結構忙しいですね。

腹いっぱい食べられました。