2018年中央観閲式本番(その4)2018年10月19日 06時54分

続き。

観閲行進に向けて移動開始。

観閲行進へ

女性自衛官部隊

凛々しいですね。

下2枚はGX7MK2で動画録画中の静止画撮影。こういうのはミラーレスの特権ですね。

MLRS始動!

空挺降下


観閲行進が始まりました。

陸海空合同音楽隊

防衛大学校学生隊

高等工科学校学生隊

普通科部隊

観閲部隊と安倍総理大臣

本番ならではの1コマ。

続く…

2018年中央観閲式本番(その3)2018年10月18日 06時41分

中央観閲式の続き。国旗掲揚が終わると…

観閲式仕様クラウン登場

初日の出仕様…じゃなくて観閲式仕様の180系クラウン登場。もう10年以上前の車両と思いますが、この手の車両はパレード以外では普段走行しないので、消耗も少なく、代替えも遅いのでしょう。

巡閲開始

観閲官である安倍総理大臣が乗り込み、巡閲開始。

巡閲

こういうシーンはなかなか見られません。

敬礼!

報道陣が移動

クラウンが走り去ると、報道陣が大移動(笑
この後戻ってくるので、報道陣も撮影場所が変わります。

安倍総理とSP

安倍総理と、睨みを利かすSP。
天候が迷走気味でしたが、この時は雨が降らななくてよかったです。

安倍総理大臣

安倍総理大臣

クラウンを運転する自衛官の腕時計がG-SHOCKなのが気になっちゃいました。こうしたフォーマルな制服にはちょっと似合わないな。

ローアングルで攻める

観閲官訓示を聞く自衛隊員と、ローアングルで撮影するカメラマン。どんな絵が撮れたかな?


観閲式をパノラマ撮影

パノラマ撮影してみました。これでも半分しか写っていません。右側にはさらに車両部隊も並んでいます。

下がって下がってー

訓示が終わると、観閲行進に向けて自衛隊員と車両部隊が移動開始するため、報道陣は更に下げられます。
大変ですね。

車両乗り込み開始

車両部隊は乗り込んで移動開始。
続きはまた。

2018年中央観閲式本番(その2)2018年10月16日 06時32分

やはり本番、もちろん予行もビシッとしていますが、何でしょう? 全体的な緊張感が伝わっってきます。

儀仗隊入場

女性自衛官部隊

空挺部隊と海上自衛隊部隊

ん? 予行にはなかった光景は。

規制線部隊?

よく見ると…ロープを持っていますね。規制線部隊?とでも言うべきでしょうか。

大勢の報道陣

続々と入場する報道陣。緑のジャケットを着ています。さすが、総理大臣が来るだけありますね。

観閲官(安倍総理)入場

報道陣のカメラの先にいる、観閲官である安倍総理大臣が入場。SPが張り付き厳重警戒。手前に手すりが入り込んでいるため、写真のコントラストが落ちているのはご勘弁を。

儀仗隊栄誉礼

儀仗隊栄誉礼を受ける安倍総理大臣。長期政権だけに、この手の行事も慣れているでしょうね。

観閲部隊栄誉礼

続く…

2018年中央観閲式本番(その1)2018年10月15日 10時21分

昨日はブログをお休みしましたが、中央観閲式の本番に行ってきまして。
Twitterのフォロワーさんが、前日にチケットがあると声をかけてくださり、行くことにしました。
元々、F-35Aだけでも撮りに行くつもりでしたが、観閲式の本番は行ったことがなく、せっかくなので妻に許可を得ていくことに。

当日。

雨です。予報より強く降っている…。

観閲式本番当日は雨から

中に入る頃には一度やんだのですが、また降ってきたりと天気がコロコロ変わる…
写真は天気雨になっていて、陽が出たりして止むかなと思ったらまた曇る。

歩哨犬

これは一時的に雨が止んだ時、歩哨犬がいました。
このあとしばらく降り続けましたが…

観閲式の晴れ間

おお、晴れ間が! ただ、この後晴れるかと思ったら、またパラパラ降り出して、不安定な天気には変わりなく。これは本番開始までそんな感じでした。なんだか富士山麓でやる総火演並みにコロコロ天気が変わりましたね。

●EC-225LP(JG-1024)
EC-225LP(JG-1024)

要人輸送機、スーパーピューマが降りてきました。

入場行進開始!

入場行進開始

この辺りの写真は割愛。予行も撮りましたしね。というかGX7MK2で動画を撮っていましたが、動画は難しい…。この写真もGX7MK2で動画を撮りながら。

しかしやはり本番、緊張感が違います。相当回数練習してきたのですから。

●女性自衛官部隊
女性自衛官部隊

●普通科部隊
普通科部隊

●海上自衛隊部隊
海上自衛隊部隊

海外の要人がバスで入場します。

海外の要人

開場の儀

やはり本番は違いますね。

続きはまた。

2018年中央観閲式予行(その5)2018年10月13日 06時47分

続きです。

●F-2A
F-2A

●F-15J/DJ
F-15J/DJ


いよいよ初めて関東の空を飛ぶライトニングIIです!

●F-35A(69-8702/8704)
F-35A(69-8702/8704)

F-35A(69-8702)

なんと! 予想外の展開! ブレイクした。

F-35A(69-8702)

機首上げのまま…

F-35A(69-8702)

ギアダウンして超低速飛行。ものすごくゆっくり飛べるのです。驚きました。

F-35A(69-8702)

ギアダウンのまま再び会場に低速進入。


F-35A(69-8702)

F-35A(69-8704)

これ本番でもやるのかな? 本番見る方はご参考に。

続いて車両の観閲行進。

●96式装輪装甲車
96式装輪装甲車

●輸送防護車
輸送防護車

●3 1/2トントラック
3 1/2トントラック

こういうときしか見られない、トラックのオープン状態。

●地上レーダ装置1号(改)JTPS-P23
地上レーダ装置1号(改)JTPS-P23

●11式地対空誘導弾
11式地対空誘導弾

●不明車両
?

ウネウネパイプ

1トン半トラックに搭載されたこのウネウネパイプが何だか分からない。コメントに情報お待ちしております。


●偵察用オートバイ(KLX250)
偵察用オートバイ(KLX250)

●AAV7
AAV7

AAV7の隊員

●16式機動戦闘車
16式機動戦闘車の隊員

●89式装甲戦闘車
89式装甲戦闘車の隊員

●坑道掘削装置
坑道掘削装置

●NBC偵察車
NBC偵察車

●99式自走榴弾砲
99式自走榴弾砲

●10式戦車
10式戦車

●90式戦車
90式戦車の隊員

●AAV7
AAV7の隊員

以上、観閲式予行でした。

2018年中央観閲式予行(その4)2018年10月12日 06時59分

観閲飛行です。
まずは観閲飛行部隊指揮官機のCHから。

●CH-47JA(52983)
CH-47JA(52983)

●OH-6D
OH-6D

OH-6D(81288)

徐々に数を減らしつつあるOH-6D、OH-1は未だ飛べず、練習機はエンストロムで代替が始まっています。
このクラスの機体は練習機にも観測機にも最適と思うのですが、MD-500シリーズなんかも良さげなんですけどね。

●AH-1S
AH-1S

AH-1S(73449)

こちらも同様に退役が迫りつつあるAH-1S、AH-64Dアパッチは例の墜落事故があって未だ飛べず、後継機は決まらぬまま。
陸上自衛隊はヘリ部隊の危機なんて囁かれていますが、高価なオスプレイより先に買うものがあるのでは…。

●UH-1J
UH-1J

UH-1Jは後継機が同じUH-1系の富士/ベル412EPXの軍用型に決まっているので、こちらは安泰?

●UH-60JA
UH-60JA

UH-60JA(43105)

高価な機体であるJH-60JAですが、それなりに数を増やしつつあるのかな? この機体も長く使われそうです。

●CH-47JA
CH-47JA

CH-47JA(52956)

CHはこれからも長く採用されるので安泰かな。先ごろF型に準じた機体も納入されたようですし。


●LR-2
LR-2

●US-2(9901)
US-2(9901)

なかなか普段見れないUS-2、迫力あるね。

●P-3C(5095)
P-3C(5095)


●P-1(5517)
P-1(5517)

新旧哨戒機。P-3Cのほうがスマートな感じで好きだな…。P-1はずんぐり。

●C-2(88-1207)
C-2(88-1207)

C-2もこの角度で見るとずんぐりが強調されますね。

戦闘機以降は次回。

2018年中央観閲式予行(その3)2018年10月11日 06時50分

観閲行進が始まりました。全部は掲載できないので、一部抜粋です。

●防衛医科大学校学生隊
防衛医科大学校学生隊

サーベルがカッコいいです。

●高等工科学校学生隊
高等工科学校学生隊

カバンが気になります。

●普通科部隊
普通科部隊

普通科部隊


●普通科部隊(対ゲリラ・特殊部隊)
普通科(対ゲリラ・特殊部隊)

●空挺部隊
空挺部隊

●海上自衛隊部隊
海上自衛隊部隊

海上自衛隊部隊

●航空自衛隊部隊
航空自衛隊部隊

●女性自衛官部隊
女性自衛官部隊

続いて航空機ですが、それは次回。

2018年中央観閲式予行(その2)2018年10月10日 06時32分

平成30年度の中央観閲式予行の続き。

巡閲は、本番では内閣総理大臣が乗り込みますが、今回は予行なので自衛隊のお偉いさんが代行。

180系クラウン初日の出仕様(笑

巡閲

前回と同様、180系のクラウン初日の出仕様です。この手の車両は、屋根をカットしてこういった用途以外で使用しないため、割と長く使われますね。警視庁では何十年も使われているセドリックもありますし。


巡閲と訓示、表彰式が終わると、観閲行進準備のため、車両部隊の隊員たちが車両に乗り込みます。

観閲行進準備の為乗り込む

87式偵察警戒車

こうやって蓋を開けて乗り込むんだなぁと。乗り込むシーンはあまり見る機会がなく、観閲式ならではですね。

乗り込み完了

乗り込み完了!

エンジン始動!

エンジン始動! 奥の87式自走高射砲の排ガスが勢いよく噴出。

輸送防護車

輸送防護車(ブッシュマスター)の排ガスはクリーン?

90式戦車

90式戦車の排ガスは真っ黒! さすが1500馬力の21,500ccのV10ターボディーゼルだけありますね。

12式地対艦誘導弾

12式地対艦誘導弾。従来の88式地対艦ミサイルは74式特大型トラック(三菱ふそうザ・グレートベース)でしたが、こちらは重装輪車両に搭載されています。

軽装甲機動

LAVこと軽装甲機動は、もうすっかり陸上自衛隊の顔ですね。

AAV7

AAV7の隊員

激しく黒煙を吐きながらAAV7も発進。

自衛隊旗を掲げる96式装輪装甲車の隊員

自衛隊旗を掲げる96式装輪装甲車の隊員。どこかの国に言わせれば、この旗もNGなんでしょうね。知ったこっちゃないけど。


16式機動戦闘車

LEDライトの16式機動戦闘車。予想以上に数がいて、今回観閲式には参加しなかった74式戦車の代替として、急速に数を増やしている様子。戦車の定数削減という事情もあってか、その代替をこの車両で行わざるを得ないのでしょうね。
射撃能力は74式戦車以上かもしれませんが、対戦車砲防護力は果たして…
ところで車体したから大量の水を吐き出していますが、何なのでしょう?

96式装輪装甲車

96式装輪装甲車、初めて千歳市の公道で普通に信号待ちをしているのを見て感動してから20年、そろそろ旧式の部類に入ってきていますね。

空挺降下

空挺降下

天気は良くないですが、空挺降下の隊員は、無事会場内に降りました。流石です。

続きはまた。

2018年中央観閲式予行(その1)2018年10月09日 06時34分

朝霞駐屯地改修の都合で、前回から2年後の今年、陸上自衛隊の朝霞駐屯地で観閲式の予行が実施されまして、一般公募で見事当選しましたので、行ってまいりました。

観閲式予行入り口

この先で空港並みの厳重な手荷物検査がありましたが、

自衛官「バッグの中身全部出してください」
Yamaro「ぜ、全部ですか!?」
自衛官「すみません、全部出してかごに入れてください」

ということで、レンズ数本にNikonボディ2台+LUMIX+双眼鏡、水筒…全部出しました。
出すのも入れるのも大変でしたが、こればかりは仕方ないですね。

入ると自衛隊地本のゆるキャラがお出迎え。

埼玉地本の…なんだっけ?

神奈川地本のはまにゃん

新潟地本のヒカリン★マモル

受閲車両

受閲車両

16式機動戦闘車がもうこんなにいるとは驚き。74式戦車の後継として、戦車の保有定数削減で10式戦車に置き換えられない分を、この車両で確保するのでしょうね。

AAV7

このAAV7は観閲式に参加しない車両でした。

着席すると、こちらにもゆるキャラがお出迎え。

神奈川地本のたまちゃん

じゃれるたまちゃん

じゃれたり…

匍匐前進するたまちゃん

匍匐前進したり、大忙しですね(笑


そうこうしているうちに、観閲行進部隊の入場開始。

●防衛大学校学生隊
防衛大学校学生隊

防衛大学校学生隊

●防衛医科大学校学生隊
防衛医科大学校学生隊

●高等工科学校学生隊
高等工科学校学生隊


●EC225(JG-1023)
EC225(JG-1023)

EC225(JG-1023)

予行なので当然総理は乗っていませんが、本番ではこの特別輸送ヘリコプター(スーパーピューマ)で会場入りするはず。


●普通科(対ゲリラ・特殊部隊)
普通科(対ゲリラ・特殊部隊)

普通科(対ゲリラ・特殊部隊)

普通科(対ゲリラ・特殊部隊)

ヘルメットカメラを搭載しているのが印象的です。

●海上自衛隊部隊
海上自衛隊部隊

●航空自衛隊部隊
航空自衛隊部隊


●儀仗隊
儀仗隊

儀仗隊と普通科部隊

以上、部隊入場をダイジェストで。続きはまた。

チャリで行こうかバスにしようか?2018年10月05日 06時32分

ママチャリで参戦した2016年の観閲式予行
さて月曜日の陸上自衛隊観閲式予行、娘の運動会開催次第で、本日の雨が弱く、明日通常開催されることを願いつつ。

ウェザーニュースでは今日はそこそこ雨の予報ですが、ウェザーニュースは結構雨寄りの予報をすることが多い。冬期の雪予報も。

tenki.jpでは曇。自分はどちらかと言うとこちらの方を信用している、というかウェザーニュースは結構外すことが多いんですよね、ね依田さん(笑


さて、もし行けるとして、当日どう行こうか思案中。
ちなみに2016年は自転車で行きました。
写真の感じで、チャイルドシートにカメラリュックをくくりつけました。

でも、この当時のリュックから、今は一回り大きいリュックに買い替えているので、載るかどうか…。


ちなみに、観閲式、自転車では入れますが、四輪は当然として、バイクも入れないのでご注意を。

http://www.mod.go.jp/gsdf/event/review/app.html