【百里基地航空祭2018】その42018年12月07日 07時01分

今回は展示機を舐めるように撮りましたので、なかなか飛んでる写真の編集にたどり着かない(笑

F-15Jと隊員

●RF-4E改(47-6905)
RF-4E改(47-6905)


●RF-4E改(47-6907)
RF-4E改(47-6907)


●F-4EJ改(07-8428)
F-4EJ改(07-8428)


●P-1(5512)とF-35A(69-8701)?
P-1(5512)とF-35A(69-8701)?

百里にもF-35Aが配備されたとは! しかもミサイルは機外搭載のビーストモードですよ!

P-1(5512)のHUD

P-1のHUDがかっこいい。

さてそろそろ飛んでる機体の編集を始めよう…

【百里基地航空祭2018】その32018年12月06日 07時03分

写真は昨日と前後してしまいますが、スペマファントムのディテール写真にもう少しお付き合いください。
普段展示機はあまり撮らないのですが、この日ばかりは朝じっくり撮影させていただきました。

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)の模型

F-4EJ改(07-8428)

F-4EJ改(77-8399)

F-4EJ改(77-8399)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(07-8428)

F-4EJ改(77-8399)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(07-8428)

F-4EJ改(07-8428)

F-4EJ改(07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

スペマファントムはこれにて終了!

【百里基地航空祭2018】その22018年12月05日 06時55分

尊い。

この言葉を使うにふさわしい2機のスペシャルマーキングオジロファントム。

●F-4EJ改(77-8399/07-8428)
F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8248)

ここで隊員がスペマファントム2機の模型を設置。

F-4EJ改(77-8399/07-8248)の模型

かわいい♪
実機とは並びが逆ですが…

F-4EJ改(77-8399/07-8248)の模型


編集が間に合っていません。
取り急ぎスペマファントムの機動展示を。まさかこのスペマ2機で起動展示を行うなんて!
百里基地最高すぎでしょう!

F-4EJ改(77-8399/07-8248)

Twitterで、「ふたりはファントム」なんてうまいこと言っているのを見かけましたが、初代プリキュア知らないとこのネタ通じないわ。


●F-4EJ改(07-8248)
F-4EJ改(07-8248)

●F-4EJ改(77-8399)
F-4EJ改(77-8399)

生憎の天気で、背景が雲になるシーンがほとんどでしたが、この機動はエモい!
これだけでお腹いっぱい。

【百里基地航空祭2018】その12018年12月04日 06時54分

百里基地航空祭2018です。

百里基地入り口のF-104J

入り口ではF-104Jスターファイターがお出迎え。
今回から、基地内駐車場がなくなり、大洗からのパークアンドライド方式となり、周辺道路の渋滞はほぼ解消。
航空祭のあり方が再考される中の、新しい取り組みでしたが、心配されたバス渋滞も殆どなかったようで、今後これが百里基地航空祭では定着するかもしれません。

●F-4EJ改(97-8422)
F-4EJ改(97-8422)

早めに入れたので、スペマファントムはさておき、まずは展示機をじっくり楽しむことに。

F-4EJ改(97-8422)

天気は生憎の曇り空。時折雲が切れて晴れ間を見せるものの、雲が多い傾向はこの日最後まで変わらず。
前日の特別公開は晴天だったので、前日も行けた方は写真映えしたと思いますが、天気ばかりはどうしようもありません。
それを含めての航空祭ですから。雨じゃないだけ良かったです。そう考えましょう。


●F-4EJ改(97-8416)
F-4EJ改(97-8416)

カエルさんの301SQは来年度も継続しますが、それも後2年くらいかな? 百里はファントムランドからF-2ランドに切り替わっていくでしょう。

こうして当たり前に見られたファントムも、現役の姿を見られるのはあと僅か。展示機や博物館で見ることは今後もできるでしょうが、現役で飛ぶ機体はあと僅かな期間しか見られません。

主要先進国ではファントムは既に退役し、日本が最後です。
そのせいか、例年より外国人のカメラマンも多く見られました。出で立ちは…どこの国も一緒ですね(笑

隊員たちが集う

まだ朝のイベントが始まる前の束の間のひととき、若い隊員たちが笑いながら話していました。


●F-4EJ改(77-8399)
F-4EJ改(77-8399)

さあいよいよスペマファントムを。が、ここで時間切れ。次回に~
黒のスペマ、399号機は何気にあまり撮ったことがないです。もう残り飛行時間がわずかなのだそうです。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8GとEタイプのサイズ比較2018年11月22日 06時36分

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8GとEタイプのサイズ比較

意外とやっていそうでやっていなかった、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8GとEタイプのサイズ比較。

ただし、Gタイプは下取りに出しているので、タンブラーです(笑

Gタイプですら、それ以前に持っていたTokina AT-X 270PROより一周り以上大きかったのですが、Eタイプになりさらにレンズ枚数も増えて、大きく重くなりました。

それでも、D810やD850、あるいはD5クラスのカメラであれば、重量バランス的には良いですね。

EタイプはVRが4段分の補正もあり、十分な手ぶれ補正と思いますし、AFは爆速です。
そして立体感のあるボケ味も最高ですよ。

娘4回目の保育園運動会2018年10月07日 09時31分

娘4回目の運動会でした。もう4回目なんて、早いなぁ。

運動会、晴れました!

前日金曜日は、予報より多めに雨が降って、こりゃグラウンド濡れてだめかなぁと思っていましたが、水はけが良いグラウンドだったのかな? 予定通り開催できました。
むしろ砂埃が舞わないので良かったのかな?
にしても、どんどん気温が暑くなって、夏の再来かというくらいの気温でした。

娘かけっこ1位!

娘はかけっこ1位! 去年は2位だったので、成長しましたね。

卒業生のかけっこ

卒園生(今は小学生)のかけっこは、やっぱり小学生だけあり迫力がありましたね。

撮影は主にD850で動画、D810でスチルでしたが、年々スチルと動画の両立の難しさを実感しています。
三脚も自由雲台なので、あまり動画には向いていないですし。

動画切り出し

こちらは動画切り出し。未入園児の参加競技の様子。
4K動画からの切り出し、ピクチャーコントロールはナチュラルなのであっさり目の発色ですが、割と使える感じです。
掲載写真は解像度をフルHDに落としていますが、ブログ掲載程度なら十分使えますね。
もちろん、スチルにはまだ画質で追いつけませんので、これを持ってスチル写真の代用ができるとは言えません。シャッター速度も動画に合わせて固定されますし。

運動会も無事終わったので、明日の観閲式予行は行けそうです。

カーネーション開花をタイムラプスで2018年10月02日 06時25分

先日ブログにも上げましたが、何度も挑戦している、カーネーションの開花の様子をタイムラプスで撮影。

ちょっとアップにしすぎたかな、というのと、やっぱり最後が尻切れトンボ感あり。
D850のタイムラプス、もう2時間くらい長く撮れればいいのに…
あと、WBは固定していても、外光の状況が変化すれば色は変わりますし、露出平均化をONにしていても、明るさはコロコロ変わります。
なかなかきれいに撮るのは難しいですね。

強烈な台風24号通過の都堺をタイムラプスで撮影した2018年10月01日 06時48分

台風24号、かなり強烈でしたね。
台風に慣れている沖縄ですら、今回のは強烈という話でしたが、いざ関東に接近してみると、雨以上に風が強烈でした。

実は妻がX JAPANの幕張でのライブが有り、午前中は開催するか否かが決まらず、午後には中止が決まり、観客なしでのライブとなりましたが、その判断は正しかったですね。
とても23時以降、外に出るだなんてのは無理でしたね。

その様子をタイムラプスで撮るべく、ベランダに三脚を据えて、風で倒れないよう物干し竿に固定して、D850で撮影しましたが、午前0時以降の暴風雨は、流石に防塵防滴のD850とAF-S 24-70mm f/2.8E VRも水没するんじゃないかと思いました。
雨よりも風が強くて、風圧で水没しないかとヒヤヒヤでしたが、さすがはNikon、止まることなくしっかり撮影できていました。
三脚は固定したけど、それでも何度もズレてしまいました。レンズも雨がベランダの奥まで吹き込むくらいだったので、結構汚れていますが、レンズクリーナーできれいになりました。ふぅ。

というわけで、早速動画を上げてみました。

カーネーション開花直前 涼しくなってきた証拠2018年09月29日 07時58分

カーネーション開花直前

前々回の母の日に買ったカーネーション、何とか育てていまして、また蕾が付き始めました。
カーネーションは、春や秋の涼しい時期に開花するそうです。
つまり、夏が終わり、秋が訪れている証拠。

そんなカーネーションの開花を、またまたD850のタイムラプスで撮影します。

なかなかうまく開花するところは撮れないんですよね。
なので何度も挑戦しています。

こういう撮影は、長時間に及ぶので、外部から電源供給するか、バッテリグリップでバッテリを増やすしかありません。

NikonもミラーレスのZ 7が昨日から発売されましたが、まだバッテリグリップは開発中。出るかどうかは不透明。
CIPA準拠のテストより、実動作では結構バッテリは持つようですが、それでもこういう撮影ではグリップがあったほうがより安心です。

PanasonicのS1Rも気になりますが、やはりシステムトータルでアクセサリが充実していて、慣れているNikonのZシリーズの次の機種に期待です。
Z 7は内容に比べて値段が高すぎますね。

台風21号接近時の関東の空2018年09月17日 06時38分

だいぶ前の動画ですが、9月4日に撮影した、日本各地に大きな被害をもたらした台風21号が関東に接近(直撃はせず)した際に、ベランダから撮影した雲の様子。
タイムラプスでの撮影です。

ベランダに三脚を設置してD850撮影しましたが、割と重量のあるボディと三脚が、風でズレたくらい、強風でした。
直撃でなかったのにこの強風だったので、直撃した地域はひどいことになったのは想像に難くないですね。

今発生している台風22号は、台湾や香港辺りでかなりの被害が出ているようで、今年の台風は強力みたいですね。