【百里基地】ラストフライト 19/3/19の記録(その4)2019年03月25日 06時12分

427号機タッチダウン。
ウエスト降りだ!

●F-4EJ改(97-8427)
F-4EJ改(97-8427)

F-4EJ改(97-8427)

F-4EJ改(97-8427)

427号機のパイロットさん、この日がラストフライトだったそうです。
そう、ファントムだけでなく、ファントムライダーも機体とともに戦闘機を降りる方が多いようです。
予定より長く運用したファントムだけに、パイロットもベテラン勢が多いそうで。


●F-4EJ改(17-8439)
F-4EJ改(17-8439)

F-4EJ改(17-8439)

ドラッグシュートを引いて…

アラハンでのウエスト降りを見られたのは久しぶり。動く戦闘機の後ろを間近で見られるのは、めったにありませんから。

F-4EJ改(17-8439)

夕日に映えてかっこいいぜ!

F-4EJ改(97-8427)

地上の隊員もお手振り♪ こうしてまたファントムライダーが機体を降りていきます。寂しいなぁ。

F-4EJ改(17-8439)

この日の撮影は、忘れられない撮影となりました。
色んな方々に感謝感謝です。

【百里基地】カエルさんも熱い! 19/3/19の記録(その3)2019年03月24日 08時26分

オジロファントムのラストフライトが熱かった3月19日ですが、カエルさんも熱かった!

●CH-47JA(52966)
CH-47JA(52966)

CH-47JA(52966)

オジロファントムを惜しむかのように?、陸自のチヌークが降りてきました。足にスキッド付きです。
雪山で遊んでたのかな?(笑

CH-47JA(52966)

チヌたんの背後には、301SQのカエルさん。
上がります。

●F-4EJ改(97-8427)
F-4EJ改(97-8427)

F-4EJ改(97-8427)

低い! こんなのめったにありませんよ。

F-4EJ改(97-8427)

F-4EJ改(97-8427)

F-4EJ改(97-8427)

F-4EJ改(97-8427)

F-4EJ改(97-8427)

F-4EJ改(97-8427)

ハイレートで駆け抜ける! 学生の頃、千歳基地のイーグルのハイレートクライムはよく見かけましたが、ファントムでは航空祭以外ではあまり見たことがなく、貴重です。

もう1機も上がります。


●F-4EJ改(17-8439)
F-4EJ改(17-8439)

F-4EJ改(17-8439)

F-4EJ改(17-8439)

ありゃ、439号機はずいぶん手前で上がっていきました。


CH-47JA(52966)

チヌたんはお帰りのようです。

そしてタッチアンドゴーで再び登場の427号機。

F-4EJ改(97-8427)

F-4EJ改(97-8427)

F-4EJ改(97-8427)

F-4EJ改(97-8427)

F-4EJ改(97-8427)

うーん! 順光で良いですね。

そして439号機も。

F-4EJ改(17-8439)

F-4EJ改(17-8439)

こちらはずいぶん手前でパッカーンしました。

続く…

【百里基地】オジロファントム フォエバー! 19/3/19の記録(その2)2019年03月22日 06時49分

さあ泣いても笑ってもこれが最後のフライトとなる、302SQのオジロファントム。

オジロファントムフォーメーション

オジロファントムフォーメーション

オジロファントムフォーメーション

ラストフォーメーションフライトを噛み締めます。
オジロファントムのうち、何機かは301SQの🐸ファントムとして飛び続けますが、これを期に退役する機体もいます。
白黒スペマファントムは、どちらも退役するようです。

まずはノーマル塗装機2機が降りてきました。

●F-4EJ改(57-8367)
F-4EJ改(57-8367)

F-4EJ改(57-8367)


●F-4EJ改(07-8435)
F-4EJ改(07-8435)


そしてスペマ2機はさらに上空をパス。

●F-4EJ改(77-8399)
F-4EJ改(77-8399)

黒しか撮れませんでした…。

オジロファントム水浴び!

奥では、ラストフライトを終えたノーマル塗装オジロファントムが消防車による歓迎の放水!
普段はこんなメラメラ写真は上げませんが、今回は記念なので。

そしてスペマファントムが降りてきました。

●F-4EJ改(07-8428)
F-4EJ改(07-8428)

ウエスト降りなら良かったのになぁ…

F-4EJ改(07-8428)

続いて黒スペマも。

●F-4EJ改(77-8399)
F-4EJ改(77-8399)

F-4EJ改(77-8399)

まさかラストでこの2機が飛んでくれるなんて。

スペマファントム

もう見納めです。

F-4EJ改(07-8428)

F-4EJ改(77-8399)

キャノピーは閉めたまま、エプロンへ戻っていきます。

そして歓迎の放水!

スペマファントム放水

スペマファントム放水

最後は記念撮影をしていたようです。

302SQ最後の記念撮影

45年間、日本の空を守り続けた302SQのファントムとその隊員たち、お疲れ様でした!
302SQは三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機、F-35Aに引き継がれますが、オジロマークはなくなり、302SQのファントムライダーも多くは戦闘機を降りて輸送機など違う機体に移るか、301SQのファントムライダーとして飛び続けるそうです。
古いファントムだけに、若いパイロットは少ないそうで、ファントムからF-35Aに転換するパイロットがほとんどいないのかな?


↓百里基地公式Twitterでも、ラストフライトだったことが発表されています。

皆様、ついに...
これが最後です。
オジロワシファントム、第302飛行隊よ、永遠なれ。

5,076 people are talking about this

【百里基地】オジロファントム フォエバー! 19/3/19の記録(その1)2019年03月20日 06時22分

まさか、オジロファントムのラストフライトに立ち会えるなんて思っても見ませんでした。
いろんな偶然が重なり、なんとか間に合いました!
2019年3月19日、予想より早かったですが、第302飛行隊のオジロファントムが、この日ついにラストフライトとなりました。

●F-4EJ改(57-8367/07-8435)
F-4EJ改(57-8367/07-8435)

ちょうどこの時間、雲が来てしまい、背景は残念ですが、まずは302SQオジロファントム、ノーマル塗装機の2機がフォーメーションで上がりました!
435号機はセンタータンクのみ、367号機は両サイドにもタンクあり。いずれもAAM-3を携行しています。


●F-4EJ改(77-8399/07-8428)
F-4EJ改(77-8399/07-8428)

続いてスペマファントムキター! 先月の撮影以来、最終日までペアで飛んでくれるなんて、何という粋な計らい。
あまり残りフライト時間がないとの両機、この2機がカエルマークを付けてふたたび飛ぶことはないと思われます。
本当にラストなんです。

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

パッカーン! TACデパーチャーを披露。このとき、カメラの設定がRAW+JPGになっていて、バッファがいつもより早く詰まってしまった…。白の尾翼が若干フレームアウトしたのが残念…。でも、この時の撮影場所には、近くにもう1人しかいなかったので、このアングルはこれはこれで。
近かったので、500~600mmクラスの単焦点レンズだと、フレームに収まりきらなかったようです。
こういうときは、ズームレンズの便利さを実感します。

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(07-8428)

F-4EJ改(77-8399)

2機ともA/Bを炊いて去っていきました。

これが見れただけで幸せです。
約45年間、オジロマークのファントムは、日本の空を守り続けました。
もし日本の戦闘機導入でF-22Aが決まったとしたら、退役はもっと早かったでしょう。
2019年という、創設時そこまで長く運用することは想定していなかったと思います。運用も後年は大変だったでしょう。
お疲れ様でした!

所要のついでに横田基地へ2019年03月02日 07時20分

もう先週の話ですが、2月22日、仕事が休みで所要があったついでに、ちょっとだけ行ってきた横田基地。
ちょうど前日に、台風避難のため、F-22Aラプターが来ていたので、まあ多分飛ばないだろうと思いつつ、僅かな期待をかけましたが、当然ながら飛びませんでした。翌日には戻ったようで…。

●Omni Air International B767-300ER(N351AX)
Omni Air International B767-300ER(N351AX)

オムニエアインターナショナルのB767-300ERです。元、イタリアのアリタリア航空の機体です。
オムニはチャーター機を扱う会社で、主に米軍の人員輸送で使われる他、自衛隊も海外訓練で使うこともあったり、繁忙期のチャーター機として、一般客を乗せて格安航空として使われることもあるそうで、成田-ハワイ間で飛んだこともあるようです。
流石に機体は古いため、内装は結構ガタが来ているようですが…


●USAF KC-10A(83-0078)
USAF KC-10A(83-0078)

USAF KC-10A(83-0078)

フェンス越しなので少し画質がアレですが。

このKCも1983年登録の機体ですから、結構古い。
もちろん、更に古いKC-135がまだまだ現役ですから、KC-10Aもまだまだ使われるのでしょう。
後継で自衛隊も導入予定のKC-46Aは、納入が遅れていますし。

この日の撮影はこれにて終了。上がりもR/W36側だったので、上がりは撮れず。
スカイクラブのセスナは元気に飛んでいました。

【百里基地】19/2/18の記録 その82019年02月27日 06時36分

2/18の百里基地の記録も今回がラスト。興味のない方には長々続けて申し訳ないですが、何せ、今回の撮影が、オジロマークの302SQのファントムを撮れるのは今回が自分にとって最後になる可能性が高かったのと、天気が良かったのがこれが最後かもしれないので。
昨日もスペマファントムはフォーメーションで飛んだようですが、天気は少し残念だったようで。

スペマファントムとT-4

フォトミッションを終えたスペマファントムと、撮影機のT-4が戻ってきました。

●F-4EJ改(77-8399/07-8428)
F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

白黒で露出が難しい…。
快晴の順光で撮れるのはこれが最後かも。

フライパスしてぐるっと一周し、降りてきます。

スペマファントムとT-4

まずは白スペマの428号機が降ります。

●F-4EJ改(07-8428)
F-4EJ改(07-8428)

F-4EJ改(07-8428)

F-4EJ改(07-8428)

続いて黒スペマの399号機。

●F-4EJ改(77-8399)
F-4EJ改(77-8399)

F-4EJ改(77-8399)

F-4EJ改(77-8399)

最後に撮影機のT-4が。

●T-4(56-5739)
T-4(56-5739)

302SQは、この後三沢基地のF-35Aに機種転換となります。F-35Aではこのオジロマークではなくなるようです。
T-4はまだ使用されますが、オジロマークが残るのか、それともF-35Aに合わせてマークが新しくなるのか。オジロマークは残してほしいな。

オジロファントムとT-4

ミッションを終えた3機のオジロ。

●F-4EJ改(07-8428)
F-4EJ改(07-8428)

この時間になると、陽炎の影響が少なくなって、遠方の転がりも割ときれいに撮れました。

●F-4EJ改(77-8399)
F-4EJ改(77-8399)

こんなにド順光で撮れるのもこれが最後か、まだチャンスは有るのか?

戻るスペマファントム

普段撮らないこういう風景も、しっかり収めます。自分にとってはこれが最後なんだと。
見切れる通常塗装のオジロマークが傷んでいます。修正もされず、このまま退役の日まで飛ぶのでしょうね。

F-4EJ改(07-8428)

黒に続き、白スペマも駐機場に収まります。
そういえば、先に降りたのは白だったのに、いつの間にか黒が先行していましたね。

並ぶオジロファントム

これにて、この日のオジロファントムのフライトは終了。

まだカエルファントムは帰ってきませんが、時間切れでこの日の撮影は終了しました。

ギャラリーも多く、航空祭のような1日でした。

ああ、次百里に行けるのはいつになるかな…

【百里基地】19/2/18の記録 その72019年02月26日 06時44分

さあ引っ張り続けている百里写真も佳境です。次回で終わりにしますので。

ペッカーRFが帰投します。

●RF-4EJ改(77-6392)
RF-4EJ改(77-6392)

RF-4EJ改(77-6392)

よく見ると、スパローミサイルのランチャーステーションに、何か付いているのが確認できますが、これはAN/ALQ-131(V)取付用のアダプタか何かでしょうか?

RF-4EJ改(77-6392)

●RF-4E改(57-6913)
RF-4E改(57-6913)

最初から偵察型のRFは、スパローランチャーがないため、お腹はクリアです。

RF-4E改(57-6913)


●RF-4E改(57-6907)
RF-4E改(57-6907)

戦闘機(これは偵察機ですが)のお腹写真、否定する人もいるけど、個人的には好きです。だって普段あまり観察できないから。

RF-4E改(57-6907)


しかし賑やかですね。百里基地の全部隊が見られました。

●U-125A(02-3015)
U-125A(02-3015)

救難も上がりますよ。更にカエルもまた上がります。賑やか!


●F-4EJ改(57-8369)
F-4EJ改(57-8369)

●F-4EJ改(97-8426)
F-4EJ改(97-8426)

●F-4EJ改(77-8395)
F-4EJ改(77-8395)

退役が進むファントム、撮れるうちにどんどん撮っておかないと、ちょっと前まで飛んでいたあの機体も退役、となりますから。
今や希少な飛んでいるファントムの姿は、しっかり記録しておかねばなのです。

ここで「VIP」もお帰りになるようです。

●U-4(85-3253)
U-4(85-3253)

ラジオでは、VIPフライトとコールしていたので、やっぱり偉い方が訪問していたようです。
奥にお見送りの隊員が並んでいます。

U-4(85-3253)

すっかり夕方になりましたが、この後スペマが戻るまでは待機。
ということで、次回はスペマファントムの降りで、このシリーズはラストにしたいと思います。

【百里基地】19/2/18の記録 その62019年02月25日 06時20分

日も傾き始めた時間、ついに真打ちが動き出した!

●F-4EJ改(77-8399)
F-4EJ改(77-8399)

フォトミッションです。先行するT-4が撮影機になります。このときのカメラマンは誰だったのでしょう?
戦闘機撮影といえば、徳永克彦氏でしょうか?
黒スペマ(スペシャルマーキング)ファントムは、残りフライト時間があまりないとか。自分にとっては去年の航空祭以来の動くスペマファントムです。


●F-4EJ改(07-8428)
F-4EJ改(07-8428)

白スペマも動き始めました。先行するのは、同じオジロ302SQのT-4(56-5739)です。

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

タキシングは陽炎でメラメラになるのが残念ですが、記録として撮っておきます。
だって、もうこの2機が並ぶ姿はもう撮れないかもしれませんから。

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

外来機のE-2CとU-4、百里のターミナルをバックに…

T-4(56-5739)

T-4(56-5739)F-4EJ改(77-8399/07-8428)

3機並びました。

●T-4(56-5739)
T-4(56-5739)

まずはカメラマンを載せたT-4が上がります。

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

続いて白黒スペマファントムがフォーメーションで上がります!

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

アホみたいに連写しちゃいました。いや難しい!露出が。なにせ白と黒。コントラストとか、本当にこいつらを撮るのは難しいですね。
しかしちょうど日が傾き始めた時間帯、順光で決まりました!

この後フォトミッションに向かったスペマファントム。その写真が航空誌に載るのが楽しみですね。

【百里基地】19/2/18の記録 その52019年02月24日 06時41分

午後も賑やかな百里基地だった2/18。おかげでお昼食べに行きそびれました。幸いカメラリュックにカロリーメイト入っててよかった…

●RF-4E改(57-6909)
RF-4E改(57-6909)

ちょっとブレちゃった…。RFの909号機は久しぶりに見たような。

●RF-4E改(57-6913)
RF-4E改(57-6913)

洋上迷彩がすっかり板についた913号機。

RFウッドペッカーが上がった後、今度はカエルファントムが帰ってきました。

●F-4EJ改(57-8369)
F-4EJ改(57-8369)

おおっ、またまたウエスト降りだ!

F-4EJ改(57-8369)

F-4EJ改(57-8369)

UH-60Jとコラボ。369号機も、今は数を減らしつつある300番代。1975年導入の機体です。

●F-4EJ改(97-8426)
F-4EJ改(97-8426)

F-4EJ改(97-8426)


●F-4EJ改(77-8395)
F-4EJ改(77-8395)

F-4EJ改(77-8395)

F-4EJ改(77-8395)

後ろ姿もいいですよねファントムは。

並行してペッカーも上がります。

●RF-4EJ改(77-6392)
RF-4EJ改(77-6392)

戦闘機転用型のRF-4EJ、395号機は現役戦闘機、この392号機は任務を戦闘機から偵察機に。
タイミングや飛行時間なんでしょうけど、どういうきっかけで偵察機に転用するか否かを判断されたんでしょうね?


●F-4EJ改(97-8416)
F-4EJ改(97-8416)

F-4EJ改(97-8416)

ウエスト降りを堪能できてお腹いっぱいですが、この後ついに彼らが動き出しました! 続く…

【百里基地】19/2/18の記録 その42019年02月23日 08時52分

午前中のラストは…

●C-2(78-1206)
C-2(78-1206)

外来機のC-2がお帰り?

302SQもタキシング開始

C-2がタキシング開始した後すぐに、302SQもタキシング開始!

C-2(78-1206)

C-2(78-1206)

C-2(78-1206)

遠くにカメラマンが写ってますね…。SNSじゃないのでここではあえて書きますが、あの場所は百里基地反対派の土地で、そこでカメラマンは金を払って撮影してるということです。
きっと午前中は順光でキレイに撮れることでしょう。ええ。


●F-4EJ改(17-8437)
F-4EJ改(17-8437)

オジロの上がりは、自分にとっては今年初。午前中は逆光ですが、天気も良くて、とりあえず見られてよかったです。

●F-4EJ改(37-8315)
F-4EJ改(37-8315)

古参機の315号機、相変わらずオジロマークの塗装が剥がれたままですが、もう退役までこのままなのかな?

その後はまたカエルファントムも上がります。この日は全ファントム部隊が飛んで、とても賑やかでした。

●F-4EJ改(97-8416)
F-4EJ改(97-8416)

●F-4EJ改(97-8426)
F-4EJ改(97-8426)

カエルさんが上がる中、上空では早くもオジロファントムが戻ってきました。

オジロファントムブレイク!

そしてなんと!ウエスト降り! 久々に見れました。

●●F-4EJ改(17-8437)
●F-4EJ改(17-8437)

F-4EJ改(17-8437)

お手振りいただきました。ありがとうございます!
続いて315号機も~

●F-4EJ改(37-8315)
F-4EJ改(37-8315)

F-4EJ改(37-8315)

F-4EJ改(37-8315)

F-4EJ改(37-8315)

ちょっと遅れてガッツポーズ?をいただきました!

F-4EJ改(37-8315)

個人的にこのアングル好きなのよ…

ウエスト降りが見られただけで満足です。
でも本番はこの後なのです(意味ありげ