MB-D12と1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 修理完了2015年08月27日 02時46分

MB-D12と1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 修理完了

マルチセレクターのレバーが取れてしまったNikon D810用のマルチパワーバッテリーパックMB-D12と、レンズエラーが出てしまう1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6の2本が修理から戻ってきました。

先週19日に引取サービスで発送したので、1週間程度で戻ったことになります。2週間程度かかるかなと思ったら、意外と早いですね。

Nikon D810、普段はMB-D12がつけっぱなしだったので、この1週間外した素のD810を使ってきましたが、やはり望遠レンズと組み合わせる際は、重量バランス的にもMB-D12は必須でした。
また、飛行機撮影だと、1回で1000枚以上撮影することはザラにあるので、本体バッテリだけだと心許ないんですよね。
バッテリ残量の安心感、DXクロップ時の連写速度向上の面からも、MB-D12は絶対必要ですね。


修理内容は以下のとおり。

●MB-D12
「M-SELボタンを補充しました。作業上ボトムラバーを交換しました。」とあり、部品代としてはボタン\180、ボトムラバー\198に、技術料\5,220(税抜)でした。

●1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 (黒)
「レンズの動作不具合のため、部品を交換しました。」とあり、鏡筒部組(10-30/3.5-5.6VR)が交換されたようです。
焦点距離の数字が少し剥がれていたのですが、剥がれがなくなり綺麗になっていることから、ズームリング周辺からレンズユニット辺りをごっそり交換したのかもしれません。
無償修理です。

●1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 (白)
「レンズの動作不具合のため、部品を交換しました。」とあり、2群部組が交換されたようです。
レンズの2群の交換でしょうか? VRや絞りが入っている部分かもしれませんね。