バッテリーパックMB-D12のマルチセレクターのレバーが取れた2015年08月20日 00時56分

レバーが取れたMB-D12

先週の帰省の際、Nikon D810で縦位置撮影していた際、D810に取り付けっぱなしのバッテリーグリップMB-D12のマルチセレクターのレバーが外れてしまうという事象が発生。

グリグリ操作していたら、何だかぐらつき始めて、ポロッと取れてしまいました。

えー!!

レバーと、恐らく防水のためのラバーごと外れてしまいました。

仕方なく、一度付け直したんだけど、グラグラ状態。
そして持ち運んでいるうちにまたレバーが外れたらしく、レバー紛失。
内部の基板とスイッチが丸見え状態。

もちろんこのままではいけないので、修理です。
NikonのSSに行く時間がないので、引取サービスを使って本日出してきました。

ついでに、以前リコールが出て無償修理(http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2015/0203.html)した、1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6が、自分のと妻の2本とも、ロック解除レバーを解除してズーミングした際に、異音が発生して「サービス機関にお問い合わせください」のエラー表示が出る症状が頻発しまして、これも再修理です。
無償修理を受ける前はむしろ、その症状は出ていなかったんだけどなぁ。
安いレンズだから耐久性がイマイチなのかもしれませんね。
電動ズーム化された新しいレンスにしようかな。動画撮影に欲しいと持っているので。