【百里基地】19/7/11の記録32019年07月14日 08時22分

午後の2ndミッション。
撮影ポイントは、午後からは角度によって逆光になります。
曇っていますが、時々雲が薄くなる時もあり、太陽光も部分的に差し込む状況、露出やコントラストは苦労させられますね。

●F-15DJ(32-8083)
F-15DJ(32-8083)

元写真は影の部分がかなり暗くなってしまったので、Capture NX-Dのカラーコントロールポイントで、少しだけ諧調を持ち上げています。やりすぎると不自然になるので、ほんの少しだけです。

●F-15DJ(92-8096)
F-15DJ(92-8096)

F-15DJ(92-8096)

096号機は中々の捻り! ベイパーも良い感じ。

●F-15DJ(92-8070)
F-15DJ(92-8070)

070号機はあまり捻らなかったかな。
ところで、1st上がりの時装備していたAAM-5はこの時は搭載されておらず、機体速度や姿勢を記録するDBSS(デイ・ブリーフィング補助装置)のみランチャに搭載でした。
いや、よく見ると、ECMポッドのAN/ALQ-131(V)もセンターに搭載されているようですね。

2ndもDJの上がりは3機のみでした。

撮影場所を移動して、降りの撮影も行います。

●F-15DJ(32-8083)
F-15DJ(32-8083)

この機体もAN/ALW-131(V)を搭載していますね。
順光ではないですが、こちら側からはずいぶんコントラストが乗って撮れました。
でもすぐ雲が厚くなって…

●F-15DJ(92-8096)
F-15DJ(92-8096)

F-15DJ(92-8096)

こうしてみると、ファントムは艦載機として開発されただけあり全てが無骨ですが、イーグルは大きいけど華奢な印象がありますね。
あくまで印象なだけで、実際には数十年に渡って使用可能なくらい頑丈な機体でです。

●F-15DJ(92-8070)
F-15DJ(92-8070)

F-15DJ(92-8070)

緑を入れると、良いアクセントになりますね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため、管理人のHN(Yamaro)をひらがな3文字で入力してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamaro.asablo.jp/blog/2019/07/14/9128408/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。