PC改装したが、Windowsは入れ直さなくても動くのね2019年03月27日 06時42分

PC改装の続きです。
改装というか、実質的なアップグレードですけどね。

●AMD Ryzen 7 2700X
Ryzen 7 2700X

う~ん、AMDだw
安心安定のintel様ではないのが、不安と機体が入り乱れて、自作機組んでるなぁと。

組付け完了

組付け完了。
ところで、PCの自作機って言いますけど、パーツを作るわけでもなく、規格物を組み合わせるだけなので、これが自作と言えるのか?
ケースもオリジナルで作ったら、それは自作と呼んでいいと思うけど…



ところで、ちらっとネットで見たのですが…Windows10であれば、旧PCからのOSのドライブ(SSD/HDD)をそのまま新しいPC(マザボとCPU)に載せても動くのだとか。

以前のWindowsでは、チップセットのドライバ絡みやら何やらで、起動できない(ブルースクリーン多発)事がほとんどだったのが、今はWindows10自前のドライバで動くし、アクティベートはMicrosoftアカウントで可能だとか?
ローカルアカウントではなく、Microsoftアカウントにすることで、このやり方が可能になるとか?

旧PCはWindows7 Professionalアップグレード版(元はさらにWindows xp)からの無料期間アップグレード(M.2 SSD改装時にクリーンインストール)でWindows10化しています。
CPU・マザボ入替えであれば、「PCの構成の変更」と判断できるようです。もちろん、旧PCでは同じライセンスのWindows10をもう使用しなことが条件です。

クリーンインストールするに越したことはないですが、Window7から入れてアップグレードして…というのは面倒です。
では実際にやってみましょう。

構成としては、マザボとCPU(メモリもですが)をそっくりそのまま入替えた、といったところです。
新しいPCに関係のない、旧マザボ用のユーティリティソフトは、予め旧PCのときにアンインストールしています。

マザボとCPU入れ替えでも難なくWindows10起動

起動しました。普段より起動が遅かったのは、部品構成が変わったことにより、ドライバ類の入れ直しが発生したのでしょう。
「デバイスを準備しています」の表示が3分ほど。

いやぁ、自作はWindows98以来やっていますが、いろいろ緩かったWin98時代ですら、このやり方は後々トラブルのもととなるので、クリーンインストールが望ましいわけでしたが、Windows10は、何も考えず、ただただ起動することに驚きです。
そして、今どきのマザボは、イルミネーションが派手です。というか、AMDの純正CPUクーラーまで光っています。いやはや…(汗

電源OFFでも光るマザーボード

ただ、この状態では起動はしますが、Windowsはライセンス認証が外れてしまった状態。

ライセンス認証が外れた状態

ライセンス認証(アクティベート)する際に、トラブルシューティングから「このデバイス上のハードウェアを最近変更しました」を選択することで、アクティベートが完了…のはずでしたが、これがうまくいかない。

「このデバイス上のハードウェアを最近変更しました」をクリックするも…

サーバーにつながらないと表示されて、一向にアクティベートされる気配なし。
これは困った、一から入れるしかないか…と思いましたが、ライセンスキーを更新するを選択し、一か八か、Windows7 Professionalのライセンスキーを入力したところ…

ライセンス認証されました!
ふう、これで晴れてWindows10 Proが使用可能に。

まとめると、

●マザーボードとCPU、メモリの改装を一気に行っても、Windows10のライセンスはそのまま引き継げる(ただし旧マザボで同じライセンスのWindows10は使用不可)

●ライセンス認証は、トラブルシューティング→「このデバイス上のハードウェアを最近変更しました」を選択して認証できる(場合もある)

●上記方法がNGであれば、Windowsのライセンスキーを再入力してみる

といったところです。
自分の場合は、はるか昔のWindows xpからのアップグレード版でWindows7 Professionalに、更にそこから無償アップグレード期間にWindows10 Proにアップグレードしているため、もはや元のライセンスが何だか不明確でしたが、とりあえずWindows7 Professional アップグレード版のライセンスキーで通りました。
これがいつまで通用するかは不明ですが。
一応、万一のために、アップグレード版ではないWindows8 Proも持っていたりしますが。


今の所、いつもの通りに動いています。再インストールのほうが良いのは分かっていますが、いろいろインストールし直すのは面倒ですからね。
これで、この構成のPCで、ライセンスが紐づけされるため、以降Windows10をクリーンインストールしても、ライセンスは問題ないはずです。

さて次回は恒例のベンチマーク比較でも。