【百里基地】19/2/18の記録 その62019年02月25日 06時20分

日も傾き始めた時間、ついに真打ちが動き出した!

●F-4EJ改(77-8399)
F-4EJ改(77-8399)

フォトミッションです。先行するT-4が撮影機になります。このときのカメラマンは誰だったのでしょう?
戦闘機撮影といえば、徳永克彦氏でしょうか?
黒スペマ(スペシャルマーキング)ファントムは、残りフライト時間があまりないとか。自分にとっては去年の航空祭以来の動くスペマファントムです。


●F-4EJ改(07-8428)
F-4EJ改(07-8428)

白スペマも動き始めました。先行するのは、同じオジロ302SQのT-4(56-5739)です。

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

タキシングは陽炎でメラメラになるのが残念ですが、記録として撮っておきます。
だって、もうこの2機が並ぶ姿はもう撮れないかもしれませんから。

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

外来機のE-2CとU-4、百里のターミナルをバックに…

T-4(56-5739)

T-4(56-5739)F-4EJ改(77-8399/07-8428)

3機並びました。

●T-4(56-5739)
T-4(56-5739)

まずはカメラマンを載せたT-4が上がります。

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

続いて白黒スペマファントムがフォーメーションで上がります!

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

F-4EJ改(77-8399/07-8428)

アホみたいに連写しちゃいました。いや難しい!露出が。なにせ白と黒。コントラストとか、本当にこいつらを撮るのは難しいですね。
しかしちょうど日が傾き始めた時間帯、順光で決まりました!

この後フォトミッションに向かったスペマファントム。その写真が航空誌に載るのが楽しみですね。