百里基地18/12/14の記録 その12018年12月17日 06時35分

今年度いっぱいのオジロ302SQを観られる限り観ていきたい、ファントム自体が飛んでいる姿を見られるのが残り少ない、そんな思いから、百里に足が向いてしまいます。

というわけで、百里基地航空祭から2週間ですが、今年最後の百里基地撮影に行ってきました。

●RF-4EJ改(67-6380)
RF-4EJ改(67-6380)

501SQのRF-4EJ改が上がります。午前中は順光となる場所からの撮影。自分しかいませんでしたね。

戦闘機からの転用型であるRF-4EJ改ですが、15機改修されたうちの10機が退役となっており、現役の機体は現時点で5機とのこと。
センターにはTACポッド(戦術偵察ポッド)が搭載されていて、中には低高度偵察カメラ(KS-153A)、高高度偵察カメラ(KA-95B)、赤外線偵察装置(D-500)が組み込まれています。
もともと戦闘機だったので、機関砲や戦闘機時代のレーダー、射撃管制装置はそのまま残されており、写真のようにミサイル(訓練弾のAIM-9L)を搭載、更にスパローミサイルランチャーにはAN/ALQ-131(V)電波妨害装置も取り付けられています。


F-4EJ改

残念、捻りはかなり手前…


●SKYMARK B737-800(JA737U)
SKYMARK B737-800(JA737U)

SKYMARK B737-800(JA737U)


●T-4(06-5630)
T-4(06-5630)

オジロマーク、F-35AはともかくT-4はそのまま残ってほしいですね。

T-4(06-5630)

トリミングしたら、後席でめっちゃこっち見てたw


●F-4EJ改(87-8407/07-8436)
F-4EJ改(87-8407/07-8436)

F-4EJ改(87-8407/07-8436)

F-4EJ改(87-8407/07-8436)

フォーメーションで上がっていくオジロの407/436号機。
午前の撮影はここで終了。