【百里基地航空祭2018】その52018年12月10日 06時30分

●F-2A(93-8550)
F-2A(93-8550)

では飛行展示に。
まずはT-4の天候偵察から。


●T-4(06-5630)
T-4(06-5630)

302SQのファントムは今年度いっぱいですが、302SQ自体は三沢に移動してF-35へ機種転換します。F-35Aで大きなオジロマークを見ることはないでしょうが、T-4はこのままオジロマークでしょうね。


●UH-60J(SP)(98-4588)
UH-60J(SP)(98-4588)

捜索救難展示で離陸するUH-60J(SP)、バルブウインドウにはひゃっくりんが乗っていますね(笑


続いて501SQのRF-4E

●RF-4E(47-6905/57-6907)
RF-4E(47-6905/57-6907)

RF-4E(47-6905/57-6907)

カエルさんの301SQ

●F-4EJ改(57-8356/97-8416)
F-4EJ改(57-8356/97-8416)

今年度いっぱいのオジロワシ302SQのファントム

●F-4EJ改(37-8315/87-8407)
F-4EJ改(37-8315/87-8407)


501SQはパッカーンが重なったのに、301SQ→302SQとパッカーンがずれてしまった…

続いてこの6機でフォーメーション。

百里基地ファントムフォーメーション

百里基地ファントムフォーメーション

百里基地ファントムフォーメーション

302SQファントム最後の航空祭、最後のフォーメーション。
来春もしかしたらこういうのはやるかもしれませんが、確実に行けるわけでもないので、航空祭で見られてよかった。

F-4EJ改(37-8315)

そして着陸。

●F-4EJ改(57-8356)
F-4EJ改(57-8356)

F-4EJ改(57-8356)


●F-4EJ改(37-8315)
F-4EJ改(37-8315)

ちょっと人かぶっちゃった…。もっと前に出ればよかったです。

F-4EJ改(37-8315)

F-4EJ改(37-8315)

戦闘機部隊現役最古参の315号機(飛行開発実験団所属のファントム初号機301号機は健在)、パイロットはメガネ着用です。
昨今はメガネ着用者も戦闘機パイロットになれるのです。
ちなみに、航空自衛隊のHPには、パイロットの基準として両目とも裸眼視力が0.2以上、矯正視力1.0以上ということなので、メガネやコンタクトレンズ着用者でも、それほどド近眼でなければ、チャンスは有るわけです。
逆にレーシックなどを受けた人はアウトにあるようで。

F-4EJ改(37-8315)

315号機、いつまで見られるかな?

F-4EJ改(87-8407)

続いて、スペマファントム2機のデモスクランブル! 次回!