今更DDR3メモリを増設してトータル32GBに2018年12月01日 09時20分

PATRIOT DDR3-1600 PC3-12800 8GB x2

導入から5年になる写真編集用のPC。
Core i7-4770と世代的にももう5世代前ですが、NVMe M.2 SSDを無理やり導入しており、今でも体感速度的にはさほど遅さは感じない。

ということで、メインメモリを新造時以来の16GBから、32GBに増設することにしました。

歴代自作PCは、必ず途中でメモリ増設したものですが、16GBあれば、早々困ることは少なく、5年引っ張ってきました。

でもWindows10になり、周辺ソフトも64bitネイティブ対応が増えてきたのか、12GB以上メインメモリを使用することも増えてきました。

稀にスワップが発生したこともあるので、ここで思い切って増設してみました。

メインメモリは、5年前はちょうど格安だった時期で、その後相場が倍くらいになってしまい、増設の旨味があまりなかったのですよね。

今回は中古のPATRIOTのDDR3-1600 PC3-12800の8GB x2を導入してみました。


さすがに体感で何か速くなった感はないですが、これでいろいろソフトを立ち上げながら並行作業しても、問題なさそうですね