公園にて2018年11月21日 06時15分

某公園にて

GX7MK2のクリエイティブコントロール、TOYで撮影。
周辺減光が大きくなり、ややコントラストとサイドがアップされます。

以前使っていたOLYMPUSのPEN E-P5もフィルタモードはあったのですが、あちらはいかにも加工しました的なフィルタが多く、あまり使えない印象でしたが、GX7MK2の場合、不自然にならない程度に加工できるフィルタが多く、また加工具合が大きい一部のフィルタモードを除き、処理速度が速くて、フィルタありとなしの2つのがぞうを同時記録できるのも良いですね。

絞り開放で撮影、逆光だったので、そのままだと背景が飛び気味で被写体が暗くなる感じだったので、クリエイティブコントロールの出番です。

不自然にならないギリギリの線で撮れたかな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため、管理人のHN(Yamaro)をひらがな3文字で入力してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamaro.asablo.jp/blog/2018/11/21/9001351/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。