【王祿酒造】超王祿 春季限定 無濾過生原酒 H29BY2018年09月12日 06時36分

昨日掲載した流輝より前に飲んだお酒、掲載忘れてたー。
味も忘れないうちに記録せねば。

ってことで、夏休みに栃木の目加田酒店で買ってきた、超王祿(ちょうおうろく) 春季限定 無濾過生原酒 H29BYです。

【王祿酒造】超王祿 春季限定 無濾過生原酒 H29BY

王祿は、お店ではちょくちょく飲むのですが、自分で買うのは初めてだったりします。

【王祿酒造】超王祿 春季限定 無濾過生原酒 H29BY

春季限定ですが、買ったのは夏。製造は7月なので、春季限定と言いつつ7月まで出荷はしてるのね…。
その分タンクに入っている時間が長いからか、出荷時期によって微妙に日本酒度や酸度が変わっているようです。他の方のブログの画像で、数値が違っていることを確認しました。

日本酒度+10.3の辛口、米と米麹は五百万石、酵母は何かな?

一口含むと、辛いのはわかっていましたが、独特の苦味を少々感じます。初日は甘さはほどほど。
次第に辛さは落ち着き、甘みは出てくるものの、やはり辛さと苦味が強い印象です。これは食中酒向きかな。
数日経つと、独特の苦味は落ち着き、辛さと旨味が主体となるようです。甘さは後からほんのり感じる程度。

ちょっと個人的な好みからは外れるかな。
辛いお酒は好きなのですが、この独特の苦味系が、好みに合いませんでしたが、酒の質というか、方向性は悪くないです。
基本的に辛口は好きですから。