投げ売りのモバイルWiFiルータ FREETEL ARIA2を買ってみた2018年08月09日 06時45分

今使っているNETGEARのモバイルWiFiルータ、AC785が調子が悪く、回線はつながっているしWiFiも切れていないのに通信ができないとか、勝手にWiFiが切れてしまうとか、とにかく調子が悪いと全然通信できないことが頻発しているため、イートレンドで投げ売りになっていたFREETELのARIA2を買ってみました。
ほんと投げ売り価格。在庫余ってるんでしょうね。他の販売サイトでも投げ売りです。

FREETEL ARIA2

NETGEARのAC785も、使えていれば何ら問題なし、使い勝手も比較的良かったのですが。
FREETELといえば、かつて日本製のSIMフリー携帯端末とMVNOの格安SIMの会社として一世を風靡したものの、競合他社が増え広告宣伝費も嵩んで赤字となり、会社更生法を適用、MVNO事業はライバルだった楽天モバイルへ、端末事業は別会社にブランド譲渡し、現在もFREETELブランドは存続しています。

ただ、もはや端末もSIMフリーの安いものは中華製スマホに押されていますし、今後はあまり期待できないでしょう。

さてARIA2という、モバイルルータにしてはなんとも優雅な名前のこの商品は、2016年の販売なので、まだ前身のFREETEL時代の製品です。まともに買えば、NETGEAR AC785よりむしろ高い製品のはずだったのですが、今やCD1枚分のお値段という、もう本当に在庫が余って仕方ない感じなのでしょうか。
こっちとしては儲けもので、使えればいいですし、AC785も死んでいるわけではないので、予備機として使用すればよいわけで。

面白いことに、この手のモバイルルータとしては珍しく、docomo系回線のみならず、auやSOFTBANK、Y!mobileも対応しているようです。対応するバンドが広いのでしょうね。

Amazonのレビューを見ても、思ったほど評判は悪くないですね。
スペックは比べると、セカンドSSIDやWiFiの5G帯がないとか見劣りする部分はあるものの、あまり自分の使い方では必要ないので問題なしです。

FREETEL ARIA2

案外おしゃれな箱ですね。

今時珍しい標準SIM仕様

SIMはバッテリを外してから入れます。蓋が硬いですが、まあこんなものでしょう。
が、最初にSIMカードを入れてアレレと。サイズが合わない! そう、FREETEL ARIA2は標準SIMカード仕様なのです!
NETGEARのほうはMicroSIMだったので、これは考えていませんでした。
仕方ないので、AmazonでSIMカード変換アダプタを買いました。

SIMアダプタ経由でSIM装着

SIMアダプタの粘着力がいまいち弱く、カードを挿入しようとするとSIMがアダプタからずれてしまい…何とか装着できました。

PCからアクセスして設定します。かつてはFREETELのSIMであれば差し込むだけで使えたようですが、今はFREETEL回線はないので、素直にAPNなど設定していきます。
ちなみに当方も使っているIIJmioはすでに設定が入っていましたので、選択するだけでした。

設定メニューも割と勝手がよく、通信量表示もあるので、今までのNETGEARと使い勝手はあまり変わらなそうです。
バッテリがどのくらい持つかかな?