次期HWキャリブレーション対応ディスプレイ考2018年01月27日 06時14分

写真編集に欠かせないパソコンのディスプレイ。

2008年当時はまだ少なかった、AdobeRGB対応、ハードウェアキャリブレーション対応、ユニフォーミティ機能(当時はムラコンプと呼称)IPS液晶の、NEC Multisync LCD2690WUXiを導入して、今年で早10年となります。

NEC LCD2690WUXi
今時の液晶パネルと比べると分厚いですよね…

10年を迎えるにあたり、今のところ問題なく使えてはいますが、すぐではないにしろ更新も視野に、スタディを開始する時期になってきました。

もちろん、次期ディスプレイも、AdobeRGB対応、ハードウェアキャリブレーション(以下HW CAL)対応は外せない項目ですが、加えて現代のトレンドである4K解像度対応(3840×2160)も外せないかなと思います。
また、10bitのHDR対応も外したくないですね。せっかくグラボは10bit出力対応のQuadro K620を入れていますし。
最近はHDR10と言った規格も登場していますが、これは主に動画向けのものであり、500nits(500cd/m2)以上の明るさを、PCディスプレイのようにテレビより近くで静止画を見る用途では、流石に疲れます。
ウチでは100~120cd/m2に輝度を設定しています。

一度買ったら10年は使用するだけに、今後動画も4Kが主力、数年後には8Kも一般化するかもしれない、となると、解像度は4Kは欲しいところです。
ただ、まだラインアップはこれからといったところで少なく、HW CAL対応のものは、WQHD(2560x1440)対応のものが多い印象です。

20万円以下で買えるものは、以下の商品になります。
残念ながら、国内ブランドのNECとEIZOについては、現状とても一般に買える値段ではなく、除外となりました。
また、サイズは、今使っているNECが25.5型であることから、少なくともこれと同じか大きいものが望ましいですが、大きすぎるとPCラックに入らないので、それはそれで悩みどころです。
目一杯頑張って、31.5型が入るかどうか、といったところですが、幸い10年前と比較すると、ベゼルも薄くなり、画面の大きさに対する筐体全体の大きさは小さくなっているのもあり、何とか設置できそう? 果たしてどうでしょう。
27型なら問題なく入りそうですし、31.5型より値段も安くなります。

BENQ SW271

BENQ SW320…31.5型有力候補(遮光フード付属、解像度が上がるなら画面も大きくしたいが、今使っているパソコンラックに入るかどうか…)
BENQ SW271…27型で最有力候補(遮光フード付属、これなら確実にパソコンラックに入りそう)

安物ディスプレイのイメージが強かったBENQですが、近年手頃なHW CAL対応ディスプレイの筆頭メーカーに君臨しつつあります。
ちゃんと遮光フードが付属し、キャリブレーションソフトも備えるのは評価に値します。
1つだけ難点を上げるとすれば、色むらを抑えるユニフォーミティ補正機能がないことでしょうか。
できれば大きい画面の方がいいが、値段と設置場所を考慮すると、SW271が最有力候補と言えそうです。


DELL UP3216Q

DELL UP3216Q…31.5型 なぜか下記27型より安い相変わら遮光フードの設定なし
DELL UP2718Q…27型 AdobeRGB 100 %、sRGB 100 %、Rec. 709 100 %、DCI-P3 97.7%、Rec. 2020 76.9%(遮光フードなし)


32UD99-W

LG 32UD99-W…31.5型で最安値、DCI-P3は95%カバーだが、AdobeRGBは謳っていない(DCI-P3はAdobeRGBより色域は狭い)、遮光フードなし

DELLもLGも遮光フードがないんですよね。
これはこの手のディスプレイとしてどうかと…。自作してもよいのですが。


以上。まだまだ少ないです。
Adobe RGBにこだわらなければ、NECならMultiSync LCD-EA275UHD-BKは、4KかつHW CAL、ユニフォーミティ補正対応。値段もそこそこなんですけどね、これのAdobe RGB対応版が出ればいいのですが、NECさん、BENQに負けずに出して下さい(笑

以上を考えると、今勢いがあるBENQが候補なんですね。
いやはや、10年前では考えられなかったことです。あの安物BENQがねぇ…。
日本のメーカーは、技術がないわけではないでしょうが、値段が高すぎます。
ただ、今、Adobe RGBやシネマ系のDCI-P3に対応した4Kパネルは流通がこれからと思われ、NECもEIZOもどう動くか、じっくり見極めたいと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため、管理人のHN(Yamaro)をひらがな3文字で入力してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamaro.asablo.jp/blog/2018/01/27/8777325/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。