Windows10のアップデートでCOOLSCANのドライバが外れた2017年12月12日 06時57分

COOLSCANをWindows10 64bitで認識
先日Windows10の大規模アップデートが入ったせいか、Nikon Scanを起動したところ、COOLSCAN Vが認識されていない。
デバイスマネージャを見ると、ドライバ署名が無いので無効、となっていました。

というわけで、ドライバ署名を回避する設定で再起動してインストールし直し。
手順はこちらを参考に。

https://freesoft.tvbok.com/win10/testmode.html


うちのPCの場合、セキュアブートOFFだけではダメで、FastBootもオフにしないと、スタートアップ設定でキーボードが死んでしまい、キー入力できないので、BIOSの設定もあれこれいじらないといけません。

無事認識されましたが、この設定やったおかげで、スキャンする時間がなくなってしまった(´・ω・`)