ちゃんとした魚眼レンズが気になる2016年06月18日 23時59分

百里基地から
データ:OLYMPUS PEN E-P5 + BCL-0980 (9mm F8) Aモード(f/8 1/800)

魚眼レンズのスナップがなかなか楽しい。
思っていたより普通に超広角レンズとして使えることがわかりました。

このOLYMPUSのボディキャップレンズBCL-0980、換算18mmで対角180度には足りないけど、魚眼の雰囲気がよく出ています。

中心部は解像度はそこそこあります。流石に周辺はちょっと厳しいですが、豆粒みたいなレンズでここまで撮れれば文句なしです。

が、ちゃんとした魚眼レンズ、欲しくなってくるんですよね。
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/camera-lens/samyang/photo/8809298882907.html

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため、管理人のHN(Yamaro)をひらがな3文字で入力してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamaro.asablo.jp/blog/2016/06/18/8114834/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。