NASのHDD2台を4TBに改装する2016年06月09日 23時59分

現在使用しているNETGEARのReadyNAS104、HDDの構成は予算の関係で4TBが2台に3TBが2台。これをRAID6で組んでいますが、3TBのHDDがあるゆえに、4TBもHDDはRAIDの関係上、1TBは使われない領域になっています。
これを解消すべく、4TBのHDDを2台購入しました。

WD40EFRX

例によってWestern DigitalのNAS用HDDのRedシリーズ、WD40EFRXです。
こちらは某ショップで、2台まとめて買うと、1台あたりの価格が価格コムより下がるため、そこで購入しました。


ReadyNAS104でRAID再構築中

ReadyNASの、3つ目のベイの3TBのHDDを外し、新しい4TBのHDDを差し込みます。
ホットスワップ対応なので、いつでも抜き差し可能です。
ReadyNASは、4ベイモデルはフロントにディスプレイがあって、現在の状況がわかるので便利。


RAID環境構築中

ブラウザ上からNASを確認すると、3つ目のベイが4TB HDDを認識して、RAIDを再構築しています。
この再構築、何40時間以上かかるようです。
2台目に階層すると、トータルで80時間以上かかります。
その間NASにアクセスはできますが、極端に遅くなるので、気長に待つのが一番ですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため、管理人のHN(Yamaro)をひらがな3文字で入力してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamaro.asablo.jp/blog/2016/06/09/8108288/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。