町家カフェ 太郎茶屋 鎌倉 宇都宮店に行ってみた2016年04月05日 00時01分

妻が出産のため入院。
入院前に早めのランチとしていってきたのが、太郎茶屋 鎌倉 宇都宮店

何度か店の前を通って、石造りの蔵を改造したようなお店で雰囲気が良さそう、行ってみたいという妻のリクエストで行ってきました。
茶屋というだけあって、わらび餅とかが売りのようですが、ランチセットを頼めば、デザートにそれらやシフォンケーキにアイスなどがセットされるというだけあって、女性に人気のようです。

室内のレリーフも和風

実際に室内も蔵を改造したお店っだけあって、和風な感じ。
ただメニューは洋風なものもそろっていて、自分が注文したのはスープカレーセットです。

スープカレーセット

学生時代にさんざん札幌で食べただけあり、スープカレーにはちょっとうるさいYamaroですが、見た目は普通にスープ・カレーしてますね。

一口くちに運んで思ったのは、「あ、なんかこの味知ってる」
よく思い出してみると、家で時々作る、某社のスープカレーの素にそっくりなんです。
何となく、何か素を溶かしたっぽい後もあって、確信しました。多分これの業務用の素を使ってるんでしょうね。

私の予想通りだとしたら、このスープカレーの素は札幌の有名店監修なので、味は悪く無いです。
残念ながら写真のチキンはかなり硬く、本来スープカレーならもっとホロホロに柔らかくなっているべきでした。これをスプーンだけで食べるのは無理があります。ちゃんとしたスープカレーを知らない証拠です。

お子様ナポリタン

お子様ナポリタンも、まあ家庭で作るナポリタンの域を出るものではありませんでした。子供の食いつきが悪いので、もしやと思って食べてみたら案の定。子供は正直です。うまい店のはパクパク食べるので。

妻が頼んだロコモコも、ハンバーグがいかにもレトルトでした。
そんな感じなので、デザートは見た目はよくても、写真を撮る気にならず、よって写真はありません。
まあまずくはないですが、ごく普通といったところ。

薄々気付いていましたが、○○店ってなっている時点でチェーン店なんですね。
店の雰囲気は良かっただけに、チェーン店の安っぽい味(値段はそこそこ立派)は本当に残念で、ただただ雰囲気だけのお店でした。
今はものすごく人気のようですが、この味では…。


そんなこんなで妻は入院し、1週間ちょっと娘と義母との暮らしです。