やっぱりD300S後継機は必要かな2015年09月07日 01時38分

Nikon D810とD300

先日百里に行った時のカメラ。

いつもはD810のみなんですが、ちょうどD810用のバッテリパックMB-D12を修理中だったもので、連写コマ速度も上がらないし、バッテリも普段よりは持たないということで、D300を久々にフィールドに持ち出してみました。

いいですね…

いいわぁ。

キレがいいなぁ。

撮りながら、コマ速度の速さ(MB-D10と単3Ni-MH電池8本で秒8コマ)もさることながら、シャッターレスポンスがいいんです。

D810のレリーズタイムラグは0.052秒。対してD300は0.045秒。ほんの僅かですが、D300のほうが早いのです。
ちなみに、以前使っていたD800は0.042秒ともっと早かったのですが、D810ではシャッターの静音化に伴い、0.01秒遅くなっています。

AFについても、D300で今回使ったレンズはAF-S 70-200mm f/2.8G ED VRIIにTC-14EIIですが、この組合せではAF速度の低下も殆ど感じず、画質の劣化も感じない(D810では僅かに低下を感じる)ので、なかなか良い組合せです。

AF速度も、やはり最新のD810のほうが速いのは言うまでもないですが、D300も遅いと感じることは全く無いですからね。

CanonがEOS 7D MarkIIを出してかなりヒットしたので、NikonもぜひD300S後継機を出して欲しいですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため、管理人のHN(Yamaro)をひらがな3文字で入力してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamaro.asablo.jp/blog/2015/09/07/7781213/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。