Netflixが日本で始まったので、早速登録していた2015年09月02日 00時15分

ネット動画配信サービスのNetflixが、9月より日本でもサービスを開始しました。

既にアメリカではCATVを食って普及が進んでいると言われているネット動画配信ですが、日本でも流行るかな?
この秋から発売するネット対応のテレビの多くには、Netflixボタンが配されるそうです。

料金プランも安めで、

・SD画質(1画面):¥650
・HD画質(2画面):\950
・UHD 4K画質(4画面):\1,450

と、4Kでも比較的安価で見放題です。ただ、実際のところ、4Kコンテンツってどの程度あるんでしょう?
今月いっぱい無料なので、早速HD画質で登録してみました。

ChromecastでNetflixに接続中

我が家のテレビはTOSHIBA ZG2で、4年前の機種なので、当然Netflixには非対応ですが、GoogleのChromecastを接続しているので、NetflixのスマホアプリからChromecastに接続するだけで、動画をテレビで楽しめます。
こういう時にChromecastは便利です。

Netfkixでイノセンスを見る

早速、動画の中から、何度も見たイノセンスを選択。画質を見極める上で、このソースはよく利用しています。

きちんとビットレートが確保できれば、HD解像度で画質もそこそこ。そこそこ、としたのは、動きの早い絵の部分で解像度が低下することが時々あるのと、Chromecastは無線LAN接続故、どうしても有線よりは通信安定性に欠けるのか、時々極端に画質が悪くなったりします。
なお、音声はステレオでしたので、サラウンドを楽しみたい、安定した画質を望むなら、素直にBDをレンタルした方がいいです。
とは言え、レンタル屋に行くのが面倒な方には、こちらのサービスは便利ですね。

まだ動画コンテンツは少なめですが、今後どんどん増えるでしょう。
スカパーやWOWOWもうかうかしていられないですね。