Nikon D4 D800ほかファームウェア更新2013年04月02日 23時33分

Nikon D800のファームウェア更新
http://www.nikon-image.com/support/downloads/digitalcamera/firmware/index.htm

それほどファームウェア更新が多くないニコンとしては珍しく、多くの一眼レフで、同時にファームウェアの更新が発表されました。


内容はデジカメWatchにまとまっているので、ご参照を。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130402_594219.htm

主に、まもなく発売のAF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VRへの対応がなされています。
AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VRは電磁絞り機構を採用していますが、PC-E NIKKOR以外では初めてなので、ボディの制御系も更新が必要と推測されます。


ところで、AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VRを使用出来るボディは、ニコンのHPによると、以下のボディとなっています。

●D4・D3シリーズ・D800シリーズ・D700・D600・D300シリーズ・D7000・D5200・D5100・D5000・D3200・D3100


今回、古いD3を含めたD3シリーズは、このレンズへの対応のためだけに、ファームウェアを更新されている他、新しいD600も同レンズ対応のファームウェア更新です。

一方、今回ファームウェア更新が発表されたD3200には、同レンズ対応の更新は含まれていません。
新しいD3200とは言え、同じく新しいD600は更新されていて、この辺りがよくわからないですね。

手持ちのD300やD5000も同レンズ対応ですが、今回ファームウェア更新はされていません。D700も更新されていませんね。

D3シリーズを除く現行品ではない機種、普及機の発表はもう少し後ということだろうか?
それを考えると、古いD3も今回更新されていることから、さすがD3だけある、といったところですね。



さて、手持ちのD800は早速更新しました。D800の更新内容は以下のとおり。

・AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR に対応しました。
・ファインダー撮影時のAFモードが AF-C(コンティニュアスAFサーボ)のとき、動いている被写体への追従性が向上しました。
・カメラの液晶モニターで画像を表示する際、Adobe RGB画像に対して色域変換するようにしました。これにより、彩度を低下せずに表示することができます。
・露出モード M (マニュアル) で静止画ライブビュー撮影をした際に、常に露出プレビューになってしまう現象を修正しました。
・一部のSDカードを使用したときに、まれに [動画記録残り時間] があるにも関わらず、動画撮影が終了してしまう現象を修正しました。
・画質モードをTIFF、画像サイズをSに設定して撮影すると、画像の右端に紫色の線が入ってしまう現象を修正しました。
・JPEGで撮影した画像が、まれに一部のソフトウェアで開くことができない現象を修正しました。
・ホワイトバランスをプリセットマニュアルや色温度設定などの色温度が固定になる設定で撮影した場合に、まれに色味が変わってしまう現象を修正しました。


この中では、AF-Cモードでの動体追従性向上、液晶モニターのAdobe RGB撮影時の表示での色域変換など、嬉しい更新も含まれています。

ここの所D800での撮影はしていないけど、今週末は撮影予定です。

エスティマの純正スピーカー2013年04月03日 23時43分

エスティマACR50Wの純正スピーカー

morelのスピーカーへ交換し、外した純正スピーカーがこれ。
コーン自体は、純正にしては安っぽくない感じがするけど、裏返すと極小のマグネット、薄い樹脂フレームと、そこは純正らしさ全開です。

ちなみに、この純正スピーカー、ドアパネルにリベット留めされているので、外す場合にはドリルでリベットを揉まなければなりません。
ビス止めでないんですね。

強風につき、自宅でゴロゴロ~2013年04月07日 23時35分

強風去った後の富士山
データ:Nikon D800 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRII Aモード(f5.6 1/13) 122mm ISO800 RAW現像


本当は、宇都宮駐屯地の駐屯地祭に行く予定でしたが、昨日の天気予報では雨、しかも強風ということで断念。

実際には、演目の一部が中止になったものの、現地は昼くらいまでは晴れていたようです…。

そんな訳で、この前買った007のダニエル・クレイグコレクション3本を見て、大人しくしておりました。

夕方には強風も去りましたね。

写真は、強風が去った後の富士山。空気中の塵が風邪で吹き飛ばされたのか、よく見えますね。

ご近所のイタリアンBar2013年04月09日 23時47分

ご近所のイタリアンBar
うちのマンションの隣にあった小さな居酒屋、改装されてイタリアンBarとなりました。

もともと狭い店舗でカウンターのみ。
経営者は前の居酒屋と同じ。
しかも、別のBarのママが何故かいまして、転職されたようです。顔を覚えててくれました。

Barですがそこそこ食事メニューもあり、お酒もワインのみならず、焼酎に日本酒にウイスキーとなんでもあるので、ちょっと飲みたい場合は重宝しそうです。

澤乃井 純米大辛口を嗜む2013年04月11日 22時52分

澤乃井 純米大辛口
宇都宮駐屯地のお酒がなくなってしまったので、ストックしてあった澤乃井 純米大辛口を開けてみました。

うん、醸造酒の宇都宮駐屯地のお酒から飲み替えると、味の濃いこと!
大辛口だけあって、日本酒度が高く、クイクイ進んじゃいますが、ちょっときつ目の味ですね。

辛口の日本酒によくある、さらっとした感じとは違います。ガツンと来ます。
個人的には、澤乃井は純米吟醸が好みかな。

木更津で遊んできた2013年04月14日 23時59分

土曜日に、木更津に遊びに行ってまいりました。
人生初のアクアライン通過。

まずは腹ごしらえに…
御食事処「やまよ」

嫁さんに調べてもらった御食事処「やまよ」。
穴子が食べたいとのことでチョイス。

穴子天定食

穴子天定食、腹いっぱいです。さすが海沿い、魚介類は美味いですね。


続いて富津岬へ。
富津岬展望台

ちょっと中途半端な構図だったな…。
富津岬といえば、この展望台が有名ですね。

富津岬展望台2

上2枚は、設計の古いAF Nikkor 20mm f/2.8Dですが、太陽を入れるとゴーストは少し出ますが、解像感は線が太いですが、D800との組合せでも悪くはないです。
古いレンズでも、良い物は良いのです。あまり評価されていないレンズですが…。


撮影中の一コマ

混んでなくていい場所でした

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRIIでの撮影。
このレンズ、解像感はなかなかですが、少しボケがうるさいですね。
ボケ味に関しては、前使っていた、AF-S Nikkor ED 80-200mm f/2.8Dのほうが好みでした。
とは言え、VRを一度使ってしまうと、戻れないですね。解像感も、開放からピントが合った部分はちゃんと出てますから。

Planar 50mm 絞りf2

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2を、絞りf2.8にて。(サムネはf2と書いてあるけど、書き間違いでした)
このレンズで撮ると、Dタイプではないからか、露出がやや明るめに出ます。
デジタル一眼レフのファインダではイマイチピントが見づらいですが、ボケ味はなかなかですね。

ここの海岸、貝殻がたくさんあります。皆さん拾ってました。嫁さんも、かたつむりみたいでキモい~とか言いながら拾ってました(笑

この後は木更津のアウトレットでお買い物、最後に海ほたるへ寄り道。

海ほたるから渋滞を眺める

渋滞はひどかったけど、アクアラインがあれば千葉もけっこう近い。海の幸も美味いので、また行きたいですね。

防衛省見学2013年04月15日 23時52分

いつものdanさんツアーの集まりで、今回は基地ではなく防衛省の見学です。
ツアーはこちらから申し込み可能です。

防衛省正門

ここの前は通ったことはありますが、中に入るのはもちろん初めて。
基地見学と違い、写真付きの身分証明書の提示が必要です。

多種多様なグループが参加

見学の説明を受けています。
今回は、自分たちの基地見学の集いメンバーの他、老人の団体、某県の議員さんと後援会?と思われるメンバーで、けっこう大人数。
さすが広報さん、トークは手馴れていて、某国から何かが飛んでくるかも…なんて話もありました。
それでもツアーが中止されなかったのは、実際はそこまで極度の緊張状態ではないということなんでしょう。
何せあの国は、毎年のように物乞いのため、"無慈悲"な挑発を繰り返しているのですから。

エスカレーターで上ります

階段ではなく、横のエスカレーターで上っていきます。

A棟前

A棟と呼ばれるビル。ここは外国の来賓を迎えるために、広いスペースとなっています。

市ヶ谷記念館

市ヶ谷記念館。
こちらは復元された建物で、オリジナルの建材を極力使用しているとのこと。

創建当時の床材で復元

床板も、番号を振り、極力同じ配列、オリジナルの部材を使っているとのこと。
ただ、何枚かは破損のため、別の板が貼られていました。

極東軍事裁判が行われた場所

陛下の通る階段

大本営の看板

三島由紀夫が自決した場所


三島由紀夫が立った場所。

歴史を感じた場所でした

撮影禁止場所も多く、写真はここまで。
ちなみに、グラウンドに設置されたPAC3も遠くから拝めました。もちろん撮影禁止。
なかなか見応えのある場所でしたが、けっこう足早だったので、もう少しじっくり見学したいですね。

Nikon AR-2購入2013年04月17日 21時45分

Nikon AR-2

さて、先日防衛省見学したあとに、市ヶ谷からすぐ近くということもあって、いつもブログを読んでいる、アローカメラ・我楽多屋さんを訪ねました。
http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/

アローカメラで買取したカメラやアクセサリのうち、一般業者に転売できないようなジャンク品を主に扱っているのが、我楽多屋さんです。

ジャンク品といっても、壊れたものと言うよりは、あまり値がつかないようなカメラ・レンズ・アクセサリが中心。

コンパクトカメラや、フィルム一眼レフでも廉価機があり、中古のフィルタやレンズフードもけっこう充実。
特にNikonのレンズフードやアクセサリは割と豊富かも。

で、今回買ったのが、当時物の元箱付きのケーブルレリーズ、Nikon AR-2です。

このレリーズ、汎用のレリーズではなく、Nikon Fなどのシャッターボタンに対応したもので、Nikon Fなどは汎用レリーズが使えず、このような専用品が必要。
こちらはずっと探していたのですが、案外あっさりと、しかもたったの500円という安価でした。

それにしても、箱が残っているとは、当時はカメラが高価だったので、アクセサリも大事に扱われたのでしょうね。

パッケージには手持ちのPhotomic FTNの表記もあることから、70年前後の商品です。

中華蕎麦 瑞山(ZUIZAN)2013年04月20日 23時58分

瑞山 特製つけ麺
http://ramendb.supleks.jp/s/28399.html


なんと、先週行ったラーメン屋の紹介を忘れてた。

こちらに越してきて半年以上経過、未だここぞというラーメン屋には巡りあえていないけど。

埼玉県は朝霞にある瑞山(ZUIZAN)。
ここは塩ラーメンがおしいいようですが、つけ麺に飢えていた我々夫婦は、揃って特製つけ麺を。

うん、おいしいと思います。でも何かが足りない。
麺は良いと思う。スープも、具沢山で豚骨魚介系の基本は抑えています。
でもなにか一味足りないというか、もうひとつインパクトがないなぁ。

つけ麺ではなく普通のラーメンが美味そうなので、次回は塩ラーメンかなぁ。
美味い塩ラーメンはなかなかないもので。

T-fal 圧力鍋 クリプソ モデューロ22013年04月21日 18時36分

T-fal 圧力鍋 クリプソ モデューロ2
http://www.t-fal.co.jp/All+Products/Cookware/Pressure+Cookers/Products/product+67/product+67.htm


先週、木更津のアウトレットで嫁さん購入。
T-falの圧力鍋です。

前から欲しかったけど、けっこうイイお値段するじゃないですか。
このモデル、まだあまり一般の店に置かれていないようで、価格情報もほとんどなく、アウトレットで買うのが一番安そうだったので、買いました。
1つ下のモデルとの価格差が千円しか無いし、こちらのモデルは圧力が2段階調整出来ます。

早速豚の角煮を作ってみたけど、入っていたレシピ通りに作ったら、若干味が薄いのね。
その代わり、わずか1時間で出来てしまいます。
普通に作ると、トータル4時間くらいかかりますから、かなりの時間短縮。
これなら短時間で気軽に煮物が出来ますね。

次はいつも作っているレシピ通りでやってみるか。