フィットシャトル15Xに乗ってみた2012年06月06日 21時48分

社用車なんですけどね…

フィットシャトル15X

出張で、前と同じインスパイアを予約してたのにー。
急遽インスパイアはお偉いさんが借りることになったので、フィットシャトル15Xに格下げです。
ま、乗ったことなかったので1度はいいかー。

しかし、何でハイブリッド買わなかったんだ?

ガソリンモデルの内装

フィットシャトルというだけあって、内装はフィットベースですが、メッキパーツがあったり、革っぽい色のツートンのダッシュボードだったりと、フィットの上級版といった趣です。
よく見るとプラスチックむき出しなんですが、不思議と安っぽさはないです。うまく作ってありますね。

でもって乗り味は…普通ですね。フィットよりはどっしり感はありますが、軽快感はないですね。
ガソリン1.5LのFFモデルで、最初は加速がかったるいなぁなんて思っていたら、ECONモードが入っていた。
ECONモードだと、加速時もせいぜい2千回転ちょっとしか回しません。
トルクはそれなりにあるので、しんどいというほどではないけど、アップダウンの多い田舎道ではちょっときついかな。
と、ECONモードを切ると、加速時は3千回転程度まで上がり、そこそこ良い加速をします。
瞬間燃費計は、巡航時は20km/Lを切ることはないです。

もはや当たり前になりつつある経済運転時のECOランプですが、フィットシャトルは結構省燃費運転しているつもりでも、なかなかECOランプが点きません。結構厳しめです。

ロードノイズはもう少し抑えてもらえるといいな。
足ももう少し引き締めて…となると、うちの親父のような団塊世代に売れなくなるか。
新しいカローラフィールダーが、思いの外しょぼくなっているので、うちの親父はこれにして正解だったかもね。