Nikon D800購入!2012年04月10日 22時59分

購入しました。ええ購入しましたとも!

Nikon D800とワイドストラップ

キタムラに行ったんですよ。カメラのキタムラ。
でもってD800の納期を尋ねたんです。今予約すると、いつ入荷しますか?と。
そしたら店員さん言うんです。

「1台ありますよ」

えええええー、だって発売前に予約した人が、やっと最近手に入ったという人も多いくらい、超品薄なカメラなんです。
曰く、店頭用に1台確保してあって、売れなかったら店員さんが買うつもりだったらしいです。本当はそういう役得はいけないんですが…と店員さん。
嬉しいことに、相場より1万円も値引きしてもらえました。価格コムの最安値より安いです。おったまげたよ。
それは買うしか無いでしょう。

ストラップは、付属品の機種名が入ったのは使わない主義なので、別途購入。D300でも愛用しているワイドストラップです。好みによるかと思いますが、自分はかさばってもワイドなストラップが好きなんで。

見た目よりは軽量なボディ USB3.0ケーブルに充電器

ボディは見た目より軽量で、D700より軽量化した努力が伺えます。
視野率100%ファインダながら、内蔵スピードライトがあるのは立派。ただ、ファインダ倍率は0.7倍と少々小さめです。あと、グリップなど本体はD300より若干分厚いです。
本体上面の液晶は、なで肩ボディのせいか、D300より小さくなっています。
画像の拡大縮小ボタンが、D300と逆配列だったり、細かい部分は違いますね。

初のUSB3.0対応機種で、付属ケーブルもUSB3.0。PC側も正面にUSB3.0端子を追加しなくては。
充電器はコードでも壁コン直結も両方対応して使いやすくなっています。

ISO6400での撮影
データ:Nikon D800 + AiAF Nikkor 35mm f/2D Aモード(f8 1/1.6)+0.3  ISO6400 RAW現像

オートホワイトバランスは、電球色を残すAUTO2を選択、なかなか良い感じです。
我家の庭を撮ってみました。
Web用の解像度だと、当たり前ですがノイズは全く感じませんね。
実際は、高感度になるに従い解像感は失われますが、ISO6400までなら問題なく使えるでしょう。
JPGで撮るより、RAWで撮って後処理したほうが、ノイズの出方は穏やかです。

解像度が高い分、レンズを選びそう。
取り敢えずはお気に入りのAF35mmで遊ぼうかな。

そして、早くも今週末は実戦投入と行きたいです。無謀な気もするので、D300も持っていきますが。