IPFのLEDウェッジにトラブル2011年02月25日 23時42分

IPF XP-06の不具合
IPFのドレスアップコンテストの参加で頂いたLEDウェッジのXP-06。
最近片側が暗く、ライトユニットを叩くと光がチカチカするので、接触不良かと思って取り外すと…

ちょっとわかりにくいですが、写真の赤丸で囲んだ部分、内部のプリント配線が錆びています。
きちんと点灯するもう片側も外してみると、やっぱり配線が錆びてます。

放熱のために空気穴が開いてるのだとは思うけど、この穴のせいで湿気が溜まって錆びてるんでしょうね。
ライトユニット自体に水滴が入っているわけでもなく、コネクタのパッキンも問題ないので、製品の構造的欠陥でしょうね。

ああ、予備に同じXP-06を買ってあったけど、これもいずれこうなるんだな。
というわけで、近々カーメイトのウェッジに変更予定。
このIPFは嫁車のナンバープレート灯にしようかな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため、管理人のHN(Yamaro)をひらがな3文字で入力してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamaro.asablo.jp/blog/2011/02/25/5706266/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。