無線LANルータ更新 バッファローG302H2011年02月08日 23時41分

バッファロー WZR-HP-G302H

我が家の無線LANルータは、まだ嫁と結婚する前、モデム直結だった嫁宅で無線LANを使えるようにするため、ハードオフのジャンクコーナーから漁ったアイオーデータの11b/gの安物。

3年近く使って、転送速度が遅いのと、最近設定画面が出なかったり設定できなかったりでいよいよ寿命が近そうなので、新調しました。

バッファローのWZR-HP-G302H、そんなに高いルータではないですが、多機能です。
バッファローダイレクトで、保障無しの再生品購入。
再生品らしく、本体に指紋を拭いた後や擦り傷が少しあるのはご愛嬌。シリアルナンバーは消されています。
最も初期動作保証はあるようです。

このルータ、何がいいって有線LANポートはギガビットイーサ、無線は正式版11n対応、そしてUSBポートが付いていて、USB-HDDをつなげま簡易NASになる他、双方向通信対応プリンタサーバ機能もあり、今回はプリンタサーバ機能があるってことでこの機種にしました。

手持ちのコレガのNASにもプリントサーバ機能はありますが、こちらは双方向非対応です。


そんなわけで早速ノートPC(11g)で速度テストしてみると、旧ルータでは4Mbpsしか出なかったのが、18Mbps以上出ているようです。
11gならこのくらい出ればまずまずですね。
でもさすがに11n化しただけあり、ノートPC側もいじくりたくなるわけで…