【ナノクリ】AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II導入!2011年01月16日 22時58分

一連のブログの流れからわかる通り、罪作りな東京のカメラ屋さんは、私に出費を強いてくれました(笑
しばらく高級なレンズも買えないと思ったので、ここいらで投資しておこうと思いまして。
昨年の結婚式撮影で、とにかく手ぶれ補正レンズの必要性を感じていたので。もちろん航空機撮影も。

嫁に出したAF-S 80-200mmと今回購入のVRIIとのツーショット

というわけで、三宝カメラさんにおじゃましました。
実は前日狙っていたレンズを取り置きしてもらってました。ランクSの新品に近い中古品。
実際、ほとんど使用した感じのない素晴らしい状態でした。
もちろん三宝カメラならではの独自1年保証付き。
まだ発売されて1年半も経っていないレンズなのに、もう半額近い値段で中古が出ていることに驚きです。以前はニコンといえば値引きが渋く、中古価格も新しいレンズなら全然値が落ちなかったものですが。

今まで使っていたAF-S Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D IF-EDは下取りです。
同じクラスのレンズを入れ替えるのは初めてですね。
本当は旧レンズもしばらく手元において比較したかったのですが、費用的な面で入れ替えとなりました。
写真は2本並べた最初で最後の姿。
こうしてみると、旧AF-S 80-200mmのほうが外装は高級感がありますね。全長はわずかにナノクリAF-S 70-200mm VRIIのほうが長いですが、レンズフード長が短くなっていて、フード付きでは小さくなったように感じます。三脚座も、ナノクリのほうはレンズと一体化されていています。

下取りは、AF-S 80-200mm買取基準額の最高値をつけていただきました。それなりに擦り傷はあったけど、査定した店員曰く、非常にきれいな状態とのことでした。若干のモーター鳴きは見逃されたようです(ホッ
ヤフオクも考えたのですが、落札価格を見るとそんなに差はないように思われ、高価なものだし手間も考えると…となりました。

早速撮影にでかけまして…。
霞ヶ浦の有名物件から、ナノクリAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIで撮影したものの一部です。
廃墟撮影では望遠はあまり使わないんですけどね。

海軍鹿島航空隊基地跡から
データ:Nikon D300 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II Aモード(f2.8 1/5000) 110mm RAW現像

ボケは若干の二線ボケが見られますね。旧レンズでは二線ボケはありませんでした。
それでも悪くないボケ味ですね。
絞り開放なのにものすごくシャープなのには驚きました。旧レンズではさすがに開放はこんなにシャープではなかったと思います。

海軍鹿島航空隊基地跡から2
データ:Nikon D300 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II Aモード(f3.5 1/30) 175mm  ISO640 RAW現像

夕方の建物内、シャッタースピード1/30秒ですが、なんと手持ちで撮影可能。
VRIIの威力、恐るべし。4段分の補正は伊達じゃないです。
爆速でAFが合い、ファインダ上でスッと揺れが収まるのです。凄いレンズです。
同じ手ブレ補正レンズでも、手持ちのTAMRON SP 17-50mmとは動作精度が全く異なります。値段が一桁違うからあたりまえだけど。

海軍鹿島航空隊基地跡の煙突
データ:Nikon D300 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II Aモード(f4 1/250) 122mm RAW現像

1段だけ絞ったけど、この状態でも素晴らしい解像力です。前ボケはなかなかです。
ここまでシャープに撮れると、写真の腕が上がったかのような錯覚に陥ります。

写真中級者以上には間違い無くおすすめのレンズです。
百里基地の戦闘機撮影もしたいなぁ。テレコンTC-20EIIとの組み合わせも試したいです。
こうなると解像度が向上した最新テレコンのTC-20EIIIも気になります。