今はなきエクタクローム642010年08月06日 22時22分

県境の火災物件から
データ:Nikon F90Xs + AF Nikkor 35mm F2D Aモード(f16 1/320) -0.7 エクタクローム64(EPR)



写真を整理中。
なかなか自分のカメラに自分が写っている写真ってないわけで…。

そんななか、エクタクローム64で撮った写真を見つけたので、スキャンしてみた。

撮影データでは2003年3月とある。山梨と長野の県境にある、国道沿いの廃墟(というか火災物件)。

エクタクローム64はたまに使う程度だったけど、フジクロームとは違う重厚感と、やや暖色気味の発色。
Wikipediaには、風景に向かない、などと書いてあるけど、そんなことはない。