三峰山ロープウェイ大輪駅解体後2010年05月15日 23時28分

三峰山ロープウェイ大輪駅解体後
データ:Nikon D300 + Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZF2 Aモード(f11 1/160) -0.7


現役時代に乗ったことのある三峰山ロープウェイ。
3年ほど前に廃止、今年になって駅舎が解体されたようです。
ご覧の通り、土台部分のコンクリを残して、駅舎は完全に撤去されました。

解体は残念ですが、放置プレイしない秩父鉄道の企業姿勢には感心します。

廃墟ファンの間で有名だった旧駅舎も解体されたようです。
今となっては、写真でしか楽しめない場所となってしまいました。

http://www.yamaro.net/photos/ruins/mitsumine/mitsumine.html

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため、管理人のHN(Yamaro)をひらがな3文字で入力してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamaro.asablo.jp/blog/2010/05/15/5089207/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。