エスティマ(ACR50W) ホーン取り付け2010年05月07日 21時10分

GW後半は、嫁依頼のホーン取り付けです。

嫁車エスティマ・アエラス2.4(ACR50W)、以前安売りしたときに買っておいたミツバのアルファホーンの取り付けです。

ミツバの定番アルファホーン

ちなみに1500円でした。悪くない値段です。

カバーとグリルを取り外し

エスティマいじりは初めて、トヨタ車をいじるのも久々です。
ボンネットを開けると、大きめのカバーが有ります。と言っても、トヨタの上級セダンのような、開けるなと言わんばかりのカバーだらけではないのは好感が持てますね。

とりあえずはグリルまで外してホーン位置を確認。

純正とアルファホーン比較

純正ホーンはご多分に漏れず結構奥にあり、バンパー外さなきゃ手が入ら何なぁと少々諦めムードだったけど、バンパーのクリップの一部を外すことで、なんとか手と工具が入る感じだったので、そのまま作業継続です。
写真は外した純正ホーンとアルファホーン。
純正も円盤型の安っぽい音の出るタイプじゃなく、きちんと渦巻です。
元々の純正ホーンの音もそんなに悪くはないです。CL系アコードも渦巻きタイプだったので、現在も純正のままです。

配線は簡単

こんな感じで取り付けです。
アースは取り付けナットと共締め、きちんと電流が流れることも確認済み。
+はなんと純正のコネクタがそのまま刺さりました。抜け防止にビニルテープで固定。
嫌いなエレクトロタップも使わず、純正コネクタがそのまま使えて簡単。

ステー折り曲げ加工

助手席側はそのまま純正ホーン位置に取り付け可能だったけど、運転席側はどうしてもバンパーの裏側に干渉してしまいます。
エスティマ関係のHPを見ると、そもそも純正位置に取り付けせず、別の場所に取り付けている方も多いようです。
でも自分はあえて純正位置にこだわったので、ステーを曲げて調整です。

取り付け場所は狭すぎっす

こんな感じで、ラジエターとバンパーの僅かな隙間に設置完了です。
それにしても、純正ハーネスについているビニルテープの取り付けの雑さは…、見えないところは手抜きなんですねー(棒読

ともあれバンパーを外さずに取り付けできて、だいぶ工数は簡略化できました。工数2時間程度です。


オマケ

バイパーのボルト隠し

なんか余ってたので、取り付けてみました。