技術英語2008年09月30日 21時52分

なにこれ?
昨日から英国人の先生をやってます。

もちろん、英語など聞かぬ、話さぬな私なので、当然ながら通訳さんが付いております。

が! 今回の通訳さん、ダメポ…。
技術系英語だめだそうで。自分でもなんで技術系の場所に派遣されたのやら、なんて言ってましたが。

確かに業界特有の言い回しってのがるので、それを適切な英語に変換するのは難しいとは思うんですけどね。
私も訳しやすい日本語表現をなるべく使ってるワケです。

でもねでもね、「赤外線って英語で何?」って聞いてくる時点でどうなのよってなりますけどね。
Infraredくらいいくら英語だめな私でも知ってますハイ。
超音波はUltrasonicなんですよ。
ネジはScrewなんです。ビスじゃないんです。ビス(Vis)はフランス語なんです。

ってなわけでイギリス人はお仕事の研修、私は教えながら英語の勉強なんです。

通訳さんの名誉のために言っておくと、研修以外の日常会話の通訳はいうまでもなくきちんとできてます。
でもそれってどうなんだ?
幸いにも研修で来ているイギリス人(同世代)はなぜか日本語でもなんとなく分かってくれるのがありがたい。




写真はまったく内容と関係ない、先週末とある道路で見た光景。
謎の何かがいます(笑

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため、管理人のHN(Yamaro)をひらがな3文字で入力してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamaro.asablo.jp/blog/2008/09/30/3792805/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。