帰ってきました 活動(笑)もしております2008年01月20日 18時50分

昨日日本に戻ってきました。1週間弱の日程が海外に行くのにはちょうどいい感じですね。
1ヶ月いたときは、帰りの飛行機から日本が見えたときは懐かしすぎて感慨深いものがありましたから。

個人的にはそんなに疲れてたとは自覚してないけど、帰りの日の朝から蕁麻疹が出始めまして、今もちょいと痒いです。
これって放置しとけば治るかな?
帰りのノースウエストは飯もいまいち、スッチーはデブいオバハン、日本語など通じない、やってる映画が古すぎて見たいものなし(といいつつチキンリトルを見てそれなりに面白かったが)、ノートPCで映画「300(スリーハンドレッド)」見たり(血が飛びすぎです)、機内がやたら寒かったりと散々でした。
一番疲れるのはさらに空港から乗る高速バス。後ろのじじいは騒ぐし、前の席のトルコ系のおっさんはイスがばっと倒して寝るから狭いし。


そんなこんなで帰宅したわけですが、さて今日は買い物がてらにロケハンかねてぶらっとドライブ。
早速怪しげな場所をキャッチしました。



この一画だけうっそうとしてるんです。よく見ると民家廃屋3軒ほど。奥にもあるようです。





こちらはかなり古く、倒壊しかかっています。

さらに奥には



建物自体はまだちゃんとしてるけど、内部にものが散乱してることから廃墟であることが伺えます。



ドアが開いてます。さすがに入ろうとは思いませんが。ところが横を見ると洗濯物らしきものが。廃墟にしてはちょっときれいだな…なんて思ってたら


ガサッ


内部から音がしました。明らかに人がいる感じが。どうやら野良人がご在宅の様子です。ここはおとなしく退散します。



ああ、奥の建物が一番魅力的なんだけどなぁ。さすがに人がいるとわかった以上、長居はできません。





最後は通りに面した廃屋。廃車とのバリューセットです。
しかしこの一画、民家が確認しただけで4件廃墟になっています。土地もかなり広いです。なぜこうなったのかは不明ですが、ちょいと不気味ではありますな。