リコール情報2006年03月02日 23時32分

たなきょ氏が掲示板に書いてくれたけど、CL系アコードの初期型の燃料ポンプ不具合のリコールが出ています。

この不具合、自分の車両は1000番台以下の超初期型なので、しっかり入ってます。というか去年9月、その不具合でエンジンが始動できなくなり、首都高を渋滞させました
リコール内容は、以前からCL乗りの一部の人たちの間で既に知られていた問題で、やっとメーカーが情報を出したということですね。
自分は去年のうちに、ディーラーに情報を説明した上で、改修型の燃料ポンプに交換しました。(もちろん無償)
もちろん現在販売されているアコードは、すべて改良型のポンプ搭載です。
また、タンク形状が異なるアコードワゴンは対象外です。
自分の場合、停車寸前にクラッチを切った際に、回転が落ちてそのままエンストするという感じでした。
クラッチしっかり切ってるのにエンストしたことがある人は、要注意です。早めにディーラーに持っていくことをお勧めします。



栃木に越してきて、久々にレンタルビデオの会員証作って、映画4本借りてきました。
しばらくスカパの映画中心で、新しい作品見てなかったんですよね。
借りたのは準新作で、邦画が「亡国のイージス」「交渉人 真下正義」、洋画はトリプルX」「オーシャンズ12」です。

今日見たのは「亡国のイージス」
いやー、意外とよかったです。日本の軍事物映画は、今までいかにも安上がりで合成でハリボテでしょぼかったんですが、本作は、最後のシーン以外は割と本物っぽく描かれていました。なので1200億円の艦の最後のシーンだけが安っぽくて悔やまれます。
原作が面白そうだなと感じる内容でした。演出をもうちょっとがんばって欲しいです。
兵器に詳しくない人には何がなんだかわからないシーンも多々あるし、字幕でも入れるだけで緊張感が増すと思うんですが。
この辺は、その手の映画に作りなれたハリウッドものとの差を感じます。
あと造反自衛官が、なぜ敵側に寝返ったのかの説明も不足してます。
この映画は本当に惜しいですね。脚本全体は面白いし、自衛隊の協力もあっていい絵も撮れたのに、ちょっともったいないですね。

明日は先輩の引越し手伝いです。3階まで荷物上げないと。しんどい

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため、管理人のHN(Yamaro)をひらがな3文字で入力してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamaro.asablo.jp/blog/2006/03/02/275424/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。